なでしこジャパンが4月に国際親善試合! チケット先行販売は3/13から

ニュース
スポーツ
2021.3.12
なでしこジャパンが約1年ぶりに国際試合を開催。 国内での試合は約2年半ぶりとなる

なでしこジャパンが約1年ぶりに国際試合を開催。 国内での試合は約2年半ぶりとなる

なでしこジャパンサッカー日本女子代表)は4月8日(木)・11(日)に国際親善試合を行う。チケットのファミリーマート先行販売は3月13日(土)~18日(木)、一般販売は20日(土)から。

なでしこジャパンは、2020年3月にアメリカで開催された国際大会『2020 SheBelieves Cup』を最後に、約1年間に渡って試合から遠ざかっていた。国内での試合はさらにインターバルが開き、2019年11月に北九州スタジアムで行われた『MS&ADカップ2019』で、南アフリカ女子代表と戦ったとき以来。実に約2年半ぶりのホーム戦となる。

なでしこジャパン活動再開の舞台となるのは、4月8日(木)のユアテックスタジアム仙台(宮城県)。続く第2戦は4月11日(日)に国立競技場で行われる。オリンピック前にスタジアムの雰囲気を体感するには、絶好の機会となりそうだ。

チケット販売の概要は次のとおり。全席指定席で、人数上限が設けられている。先着順となり、先行販売の受付はイープラス(WEB申込)で実施。一般販売もインターネットのみの取り扱いとなる。

【第1戦】
・カテゴリー1:4,100円(当日4,600円)
・カテゴリー2:3,600円(当日4,100円)
・カテゴリー3:一般3,100円(当日3,600円)
        高校生:2,100円(当日2,600円)
        小中学生:1,000円(当日1,500円)
・カテゴリー4:一般:2,100円(当日2,600円)
        高校生:1,000円(当日1,500円)
        小中学生:500円(当日1,000円)

※カテゴリー4はゴール裏 北・南の席となる
※人数上限は収容定員の50%

【第2戦】
・カテゴリー1:5,100円(当日5,600円)
・カテゴリー2:4,100円(当日4,600円)
・カテゴリー3:一般3,100円(当日3,600円)
        高校生:2,100円(当日2,600円)
        小中学生:1,000円(当日1,500円)
・車椅子席:介助者なし:4,000円(当日4,500円)
      介助者付き:8,000円(当日9,000円)

※車椅子席はバックスタンド裏で、チケットJFAでのみ受付
※人数上限は5,000人で、今後変更になる場合あり

※全税込み、前売券が完売の場合は当日券の販売はなし
※全席指定席でゴール裏も指定席
※前後左右1席空けでの配席で、2枚の場合も連番は不可
※未就学児童は、大人1名につき1名まで無料で入場可能(大人の膝の上での観戦)
※開場後、ピッチメンテナンスによる散水のため、ピッチ近くの座席は水しぶきがかかる場合がある
※理由の如何を問わず、オークションまたはインターネットチケットオークションにかけて転売、または転売を試みる行為が判明した場合、そのチケットは無効
※両試合ともJFA試合運営管理規定に加え、新型コロナウイルス感染症対策を実施。入場にあたってはJFA公式ウェブサイト「JFA.jp」で記載している「来場に際してのご案内」を順守するように呼びかけている

イベント情報

国際親善試合 サッカー日本女子代表戦

 日時・場所:4月8日(木)16:30開始/ユアテックスタジアム仙台(宮城県)
       4月11日(日)13:30開始/国立競技場(東京都)

シェア / 保存先を選択