hide生誕51周年をINORAN、PATA、CHIROLYNら盟友&気鋭バンド全10組が祝福

写真提供:HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD.

写真提供:HEADWAX ORGANIZATION CO., LTD.

12月13日に神奈川・CLUB CITTA'にてhideの生誕51周年を祝うバースデーイベント「hide Birthday Party 2015~MIX LEMONed JELLY pre collection~」が開催された。

「hide Birthday Party」は例年hideの誕生日である12月13日前後に開催されているバースデーライブイベント。今年は「MIX LEMONed JELLY pre collection」というサブタイトルが付けられ、開場から開演までの時間には、今後の活躍が期待されるアーティストを集めたオープニングアクト枠「ever free time」が設けられた。この時間にはThe Order Made、Bryan Associates Club、universeの3組が登場。The Order Madeはダンスをしながらキャッチーなロックチューンを披露し、Wataru(Vo)が「最高の1日をhideさんに届けましょう!」と叫んだ。続くBryan Associates Clubはガイコツ柄のパーカーを着たBryan(Vo)の艶っぽい歌声と、シーケンスを取り入れたバンドサウンドが印象的な「トゥナイト」などで会場を盛り上げた。universeは黒い衣装に身を包んだメンバーがアグレッシブなロックチューンを奏で、haru(Vo)が「全員叫べ!」と煽った。

KNOCK OUT MONKEY~Gacharic Spin

イベント本編のトップバッターはKNOCK OUT MONKEY。w-shun(Vo, G)はhideも使用していたFERNANDES製のギター・Hシリーズを抱え、天を指差してからラウドかつキャッチーなナンバー「Paint it Out!!!」でライブの口火を切った。w-shunはhideがきっかけで音楽に目覚めたことを述べつつ「今日は夢が叶いました。ありがとうございます」と話し、「hideさんには目標を与えてもらいました。中3の頃の自分に、そしてみんなに届けます」とコメント。その後バンドは“猿”つながりでhideが率いていたバンド・zilchのナンバー「SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN」のカバーを演奏し、ラストナンバー「JET」までhideへの愛に満ちたアグレッシブなライブを展開した。

2番手はこのイベントで唯一のガールズバンド・Gacharic Spin。6人は「赤裸ライアー」「MUSIC BATTLER」とダンサブルなロックチューンを次々に披露していく。楽器隊のヘビーかつテクニカルな演奏とダンサー2人のキレのあるダンスや、突然けん玉を持ち出して玉乗せを1発で成功させるなどエンタテインメント性にあふれるステージを繰り広げた。F チョッパー KOGA(B)は大声で「Gacharic Spin」と何度も叫んでバンドの存在をアピールしてから「今日は素敵なイベントに出られて、大先輩たちと競演できてうれしいです! 最後まで全力でやるのでよろしくお願いします!」と挨拶。バンドはその言葉通りラストナンバー「BROKEN LOVER」までの全6曲をアクセル全開で駆け抜けた。

defspiral~DJ-INA

「hide Birthday Party」の常連であるdefspiralはTAKA(Vo)が「川崎! 行くぞ!」と叫び、重厚なナンバー「SILVER ARROW」を歌唱して会場の熱を一気に引き上げる。バンドは続けてhideの「DOUBT」をカバーし、TAKAは「宇宙一のバースデーパーティにして、もっともっと騒いでいこうぜ!」と煽った。そして「空に届くようにと作った曲です」と述べてからロックバラード「ESTRELLA」を情感豊かに歌い上げた。ライブ後半にはステージに木村世治(ZEPPET STORE)、CUTT、DIE(hide with Spread Beaver、KISS THE WoRLD、Ra:IN)がゲスト参加。defspiralの前身バンドにあたるTRANSTIC NERVEと、ZEPPET STORE、さらにCUTTが所属していたSHAMEは、hideが立ち上げたLEMONedレーベルに在籍していた元レーベルメイト同士だ。彼らは木村をメインボーカルに置いてzilch「SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN」をカバーし、間奏では「ROCKET DIVE」のミュージックビデオでhideが見せるダンスを一同でマネる一幕も見られた。続いて彼らはCUTTがメインボーカルを取る形で「子 ギャル」を届け、ラストは「ピンク スパイダー」でコラボセッションで締めくくった。DIEはステージ後方スクリーンのhideを見つめ「お前はいいよなあ、そのまま変わらないから。50歳超えてライブやるってけっこうきついんだぜえ(笑)。でもまだまだ楽しくやってくからね!」と笑顔を見せていた。

DJ-INAのDJタイムでは、冒頭にTAKA、CUTT、木村世治がサプライズで登場。3人は12月12日が誕生日のINA、13日が誕生日のhideに「Happy Birthday To You」と歌いつつ、ろうそくに火の付いたケーキをDJ-INAにプレゼントした。サプライズ後にDJ-INAは「やっちゃってくださいなー!」と叫んでから「CELEBRATION」を1発目にスピン。その後もhide楽曲を次々に届けたDJ-INAはゲストとしてキャン・タマコを招いたり、コスプレをしたファン、子連れのファン、一部出演者をステージに上げたりしてにぎやかな時間を会場全体で共有した。

CHIROLYN~女王蜂

CHIROLYNはスリーピース編成で登場。「ハッピーバースデー、hide!」と叫んでから「子 ギャル」をパンキッシュにアレンジしたショートバージョンを届けた。CHIROLYNはhideが逝去したあと、1998年に行われた全国ツアー「hide with Spread Beaver appear!! "1998 TRIBAL Ja,Zoo"」の北海道・Zepp Sapporo公演で「子 ギャル」を初披露した際にボーカルを務めた人物。およそ17年ぶりにCHIROLYNが同曲を歌う様子を観たファンは感動と興奮が入り混じった様子で声援を送っていた。また最新アルバム「White Devil」を携えたツアー中の彼は、最新作から「Do me favor」などを演奏。ライブ後半に彼は「世の中、嫌なニュースも多かったり、SNSは負の感情でいっぱいだったりする。だからそれに負けないように自分の“心”を大切にしていこうぜっていう、自由な心を持って生きていこうって思いを歌った曲を聴いてください」と話して、「FreeSoul」を届けた。「もう終わりだよ。『遊び足んねえよ』ってあいつが言ってたこと、今になってわかったわ。楽しかった!」と述べ、過去にhideのツアーでも演奏した痛快ロックンロールナンバー「君は変わっちまった」を最後にプレイ。投げキッスをしてステージを去った。

続く女王蜂はまず楽器隊がステージへ。その後、アヴちゃん(Vo)が姿を現して「hideさん、お誕生日おめでとうございます」と話してから「ヴィーナス」をプレイした。アヴちゃんは「hideさんにお会いしたことはないんですが、喜んでくれたらいいなと思います」とhideについてコメント。そして「今日はお誕生日パーティなので、恥をかなぐり捨ててみんなで歌っていただきたいんですよ」と「スリラ」のシンガロングを観客に指南し、彼女たちは観客を扇動しながら情熱的なパフォーマンスを見せた。「デスコ」「イミテヰション」とライブ定番曲を届けたあと、「素敵なものごとには素敵な人が集まるってことを証明してくれたのがhideさんなんだなって思いました」と生誕祭について言及。彼女たちは最後に真っ赤なライトがステージを照らす中で「告げ口」を披露し、鮮烈な余韻を残した。

INORAN~エンディング

トリを飾ったのは「hide Birthday Party」初登場となるINORAN。彼はYUKIO MURATA(G / my way my love)、u:zo(B)、Ryo Yamagata(Dr)とともにステージに現れ、ジャズマスターを低く構えて最新アルバム「BEAUTIFUL NOW」のリード曲である「Beautiful Now」を1曲目に演奏した。続けて「might never see, might never reach」「Awaking in myself」と新曲群を畳みかけ、ジャズマスターをかき鳴らしながら前傾姿勢で熱唱。「盛り上がってるか! 今日はとてもめでたい日だ! 暑くてチューニングがなかなかあ合わねえんだけどさ!」と笑顔を見せ、「盛り上がっていこうぜ!」と煽った。INORANはトリを務めるにあたり、若干緊張していたことを明かしてから「でもみんなの顔を観たら楽しくなってきた。ここに立てて感無量です」と万感の思いを口にする。さらに「でもステージに立ったからには感謝するだけじゃなくて、みんなを乗せたい。トリという大役を任されたので、全身全霊でやりますよ。『音楽っていうのは考えたら腐るんだ』ってhideさんに教わったんだ。自然に体が動くなら動かせばいいし、動かねえなら俺らが体を動かしてやるからな、いくぞ!」と観客を鼓舞した。

その後バンドは「2Lime s」「smoke」とアッパーチューンを連投してフロアをヒートアップさせ、ライブは後半へ。INORANはゲストとしてCHIROLYNを招く。CHIROLYNはなぜか裸エプロン姿で登場し、観客の爆笑を誘っていた。もう1人のゲスト、PATA(X JAPAN、Ra:IN)はhideがレコーディング時に使用していたギター、通称“くじら”を持って登場。INORANは「CHIROLYNとPATAさんがいたらSpread Beaverだぞ、次に何やるかわかってるよな!」と期待を煽ってから「ピンク スパイダー」を投下すると、会場の盛り上がりはピークに達した。ゲスト2人を見送ったINORANはコール&レスポンスを何度も繰り返し、「兄貴も見てんだよ! 腹から魂の声出せよ!」と煽り、骨太なバンドサウンドのラストナンバー「Get Laid」で締め括った。こうして気鋭バンドからhideの盟友まで全10組が出演したhideの生誕祭は大団円を迎えた。

ライブ本編の終了後、ピンク色のテープが発射されてから「ROCKET DIVE」「子 ギャル」「ever free」のミュージックビデオが爆音とともに流された。その後スクリーンにはhideがプロデュースしていた複合イベント「MIX LEMONed JELLY」が7月18日に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催されることが発表された。こちらの詳細は後日発表されるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

「hide Birthday Party 2015~MIX LEMONed JELLY pre collection~」
2015年12月13日 CLUB CITTA' セットリスト

The Order Made

01. Make Some Noise
02. Dope!!Dope!!Dope!!

Bryan Associates Club

01. ジェンダー・イズ・オーバー
02. 青い薔薇を持つ男
03. トゥナイト

universe

01. UROBOROS
02. MAGIC

KNOCK OUT MONKEY

01. Paint it Out!!!!
02. How long?
03. GOAL
04. Gun shot
05. SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN(zilchカバー)
06. JET

Gacharic Spin

01. 赤裸ライアー
02. More Power
03. MUSIC BATTLER
04. ダンガンビート
05. BROKEN LOVER

defspiral

01. SILVER ARROW
02. DOUBT(hideカバー)
03. MASQUERADE
04. THANATOS
05. ESTRELLA
06. BRILLIANT
07. SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN(zilchカバー with 木村世治、CUTT、DIE)
08. 子 ギャル(hide with Spread Beaverカバー with 木村世治、CUTT、DIE)
09. ピンク スパイダー(hide with Spread Beaverカバー with 木村世治、CUTT、DIE)

DJ-INA(DJセット)

01. CELEBRATION / hide
02. 子 ギャル / hide with Spread Beaver
03. ever free / hide with Spread Beaver
04. Beauty & Stupid / hide
05. SPACE MONKEY PUNKS FROM JAPAN / zilch
06. FISH SCRATCH FEVER / hide with Spread Beaver
07. Miscast / hide
08. Misery / hide

CHIROLYN

01. 子 ギャル(hide with Spread Beaverカバー)
02. Do me favor
03. Rock is out of my hands
04. White Deil~Made in Heaven
05. FreeSoul
06. 君は変わっちまった

女王蜂

01. ヴィーナス
02. スリラ
03. デスコ
04. イミテヰション
05. 告げ口

INORAN

01. Beautiful Now
02. might never see, might never reach
03. Awaking in myself
04. 2Lime s
05. smoke
06. grace and glory
07. ピンク スパイダー(hide with Spread Beaverカバー with PATA、CHIROLYN)
08. Get Laid

「MIX LEMONeD JELLY2016」

2016年7月18日(月・祝)千葉県 舞浜アンフィシアター

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択