イープラスの「お酒の通販サービス」販売スタート、京都の老舗酒蔵の限定品も販売

ニュース
イベント/レジャー
2021.5.12
イープラスが「お酒の通販サービス」を提供開始

イープラスが「お酒の通販サービス」を提供開始

画像を全て表示(2件)

チケット販売サービス「e+(イープラス)」を運営する株式会社イープラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉見尚也、以下「イープラス」)の新たなサービスとなる「お酒の通販」が、5月12日(水)10時からスタートした。

イープラスでは、お酒の試飲会や飲食イベントのも販売しており、主催者から「イベント後にお酒を継続的に販売したい」という要望を、イベント参加者からは「試飲して気に入ったお酒を当日購入し持ち帰るのではなく、郵送したい」という要望を多数受けていた。そこで、試飲会・飲食イベントの事前事後にもお酒の通信販売ができるサービスを提供するため、酒類販売小売業免許を取得し、通販サイトを5月7日(金)12時にオープン。5月12日(水)10時から販売開始となった。

今回販売されるのは、松井酒造、佐々木酒造、北川本家、山本本家、増田徳兵衛商店、豊澤本店、都鶴酒造、キンシ正宗という京都の8酒造の商品。今回は1酒蔵につき1商品に絞っているが、ここでしか買えない限定商品も販売する。

なお、今後の展望として、配信プラットフォーム「Streaming+」でのお酒付き配信の販売、渋谷道玄坂のライブレストラン「eplus LIVING ROOM CAFE&DINING」での試飲会イベントの企画、アーティストとのコラボイベント企画など“エンタメ業界とお酒グルメ業界を結ぶための架け橋”としての役割も視野に入れている。

販売情報

イープラスお酒通販サイト
https://eplus.jp/osake/
シェア / 保存先を選択