「女の子×ミュージカル」の特集上映に7本、「男の子」特集も

ニュース
2015.12.25
 ©Cine-Tamaris

©Cine-Tamaris

特集上映『女の子×ミュージカル特集』が、1月2日から東京・ユジク阿佐ヶ谷で開催される。

同イベントでは女性が主役のミュージカル映画をセレクトして上映。上映作品は、ジャック・ドゥミ監督の『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』をはじめ、ハワード・ホークス監督の『紳士は金髪がお好き』、ジャン・ルノワール監督の『フレンチ・カンカン』など7作品だ。

また同館では、1月16日から『男の子特集』も開催。同イベントの上映作品には、『桐島、部活やめるってよ』『ピンポン』などの日本映画に加え、グザヴィエ・ドラン監督の『Mommy/マミー』、バレエダンサーを目指す少年たちを追ったドキュメンタリー『バレエボーイズ』など7作品がラインナップされている。

なお『女の子×ミュージカル特集』では女性2人以上で来場した人が対象となる「女子割引」、『男の子特集』では男性2人以上で来場した人のための「男子割引」が実施される。
 


イベント情報
 
『女の子×ミュージカル特集』
2016年1月2日(土)~1月14日(木)
会場:東京都 ユジク阿佐ヶ谷
上映作品:
『紳士は金髪がお好き』(監督:ハワード・ホークス)
『オズの魔法使い』(監督:ヴィクター・フレミング)
『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(監督:スチュアート・マードック)
『フレンチ・カンカン』(監督:ジャン・ルノワール)
『シェルブールの雨傘』(監督:ジャック・ドゥミ)
『ロシュフォールの恋人たち』(監督:ジャック・ドゥミ)
『ヘアスプレー』(監督:アダム・シャンクマン)
料金:一般1,200円 シニア・学生1,000円 会員800円
※女性2名以上で来場した場合は200円引き
 
『男の子特集』
2016年1月16日(土)~1月29日(金)
会場:東京都 ユジク阿佐ヶ谷
上映作品:
『バレエボーイズ』(監督:ケネス・エルヴェバック)
『Mommy/マミー』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『ベル&セバスチャン』(監督:ニコラス・バニエ)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(監督:ジュゼッペ・トルナトーレ)
『ピーターラビットと仲間たち ザ・バレエ』(監督:レジナルド・ミルズ)
『桐島、部活やめるってよ』(監督:吉田大八)
『ピンポン』(監督:曽利文彦)
料金:一般1,200円 シニア・学生1,000円 会員800円
※『ベル&セバスチャン』上映回のみ一般1,500円、学生1,300円、シニア1,000円、会員800円
※男性2名以上で来場した場合は200円引き
CINRA.NET
シェア / 保存先を選択