初音ミク×渋谷慶一郎によるボーカロイド・オペラ「THE END」が上海でアジア初公演

SPICER+

画像を全て表示(3件)

伝統とテクノロジーの融合が生んだ、先鋭アート

ボーカロイド・オペラ「THE END」が、10月17日に中国・上海で開催される中国上海国際芸術祭2015で、アジア初上陸を果たす。

ボーカロイド・初音ミクと渋谷慶一郎という異色のタッグで大きな話題を呼び、今年6月にもアムステルダム公演を完全SOLD OUTさせた本作は、渋谷とevalaという日本が世界に誇る音楽家がサウンド面を担当、映像面は、安室奈美恵 X GUCCI X VOGUE ホログラムMV ”Barellina”やソチオリンピック公式放送オープニングを手掛けたYKBXが担当、ボーカロイドのプログラムはボカロPとして多くの人気楽曲を生み出しているピノキオピーが手掛けるほか、あのルイ・ヴィトンが衣装協力をするなど、制作陣も超豪華。

2013年の東京公演時より注目していたという、中国上海国際芸術祭関係者からの情熱的なオファーにより実現した本公演。

会場となる上海大舞台Shanghai Grand Stage (Shanghai Gymnasium)は、直径110m、高さ33mという円形ホールである。この過去にはローリング・ストーンズやボブ・ディランといったトップ・アーティストの公演にも使われた大規模会場は、オーソドックスなオペラハウスとは形状や規模が全く異なる。そこで「THE END」がどのようなパフォーマンスと新たな魅力を示すのかにも注目したい。

上海大舞台・外観

上海大舞台・外観

上海大舞台・内観

上海大舞台・内観

いまや世界中で認知されるようになったボーカロイド。中でも中国・台湾などアジア圏での人気は、近年大きな盛り上がりを見せているため、本公演が大きな話題となるのは必至。

ボーカロイドのの可能性を爆発的に広げ、新たなアートのヴィジョンまでも示してきた「THE END」が、また大きな足跡を残すことになりそうだ。

公演概要​
ボーカロイド・オペラ「THE END」
 

公演日時 2015年10月17日(土)  19:30開演(1回予定)

会場 上海大舞台Shanghai Grand Stage (Shanghai Gymnasium)

公演時間 90分(幕間なし)

言語 日本/英語 中国語語字幕付き

主催 中国上海国際芸術祭

チケット 7月16日(木)発売 

チケット情報はこちら

 

シェア / 保存先を選択