KREVA&内博貴が“ウチクレバ”結成 『最高はひとつじゃない』の完全新作を上演

全編がKREVAの楽曲で構成された音楽劇『最高はひとつじゃない』が、16年春に東京と大阪で上演。今回、KREVAは内博貴と新たにタッグを組み“完全新作”に挑む。

KREVAの歌詞(リリック)とストーリーを融合させ、HIPHOP×演劇の“新しい音楽劇”に取り組んできた本作。KREVAをはじめ音楽界や演劇界、声優界などさまざまなジャンルのキャストが集まり、11年と14年に上演されてきた。

KREVA&内が新ユニット“ウチクレバ”を結成する今回の公演。共演には、増田有華、綿引さやか、AKLO、ブラザートム、Mummy-D(ライムスター)、小西真奈美と、今回も多彩なメンバーがそろう。

■KREVA
内くんと音楽や演技、いろいろな面でしっかり関係を深め、また新たな最高を提示できればと思います。

■内博貴
今回、初めての共演となるKREVAさんと桜の季節に舞台をやらせていただきます。KREVAさん自ら新曲を書き下ろしてくださるそうなので、僕自身も今から楽しみで仕方ありません。皆さんもぜひ楽しみにして待っていてください!

KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない2016 SAKURA』

【スタッフ】音楽監督=KREVA 演出・上演台本=野村昌史/町田誠也 振付=梅棒 殺陣=大岩主弥
【キャスト】KREVA/内博貴/増田有華/綿引さやか/AKLO/ブラザートム/Mummy-D(ライムスター)/小西真奈美 ほか

■東京公演
2016年3月25日(金)〜4月3日(日)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス

■大阪公演
2016年4月8日(金)〜4月10日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール

各公演とも
・一般前売=2月28日(日)開始
・料金=全席指定9,500円

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択