東京・日本橋三井ホールにて開催中の『Immersive Museum』にて、3つの夏休み企画を開始

ニュース
イベント/レジャー
アート
2022.8.10
『Immersive Museum』

『Immersive Museum』

画像を全て表示(8件)

東京・日本橋三井ホールにて、2022年10月29日(土)まで開催中の『Immersive Museum(イマーシブミュージアム)』。累計チケット販売枚数が5万枚を突破したことを記念し、新しい企画を3つスタートすることが発表された。

1つめは、夏期期間中、浴衣を着用してきた来場者を対象に、印象派の作品にインスパイアを受け開発した限定ミニクリームソーダを無料でプレゼント。2022年8月10日(水)から9月4日(日)まで、17:30以降の来場者が対象となる。

※写真は通常のクリームソーダ。来場者プレゼントはミニクリームソーダとなる

※写真は通常のクリームソーダ。来場者プレゼントはミニクリームソーダとなる

2つめは「Immersive Museum×日本橋コラボレーション」。日本橋エリアの各店とImmersive Museumがコラボし、Immersive Museumで取り上げる印象派の作品群からインスパイアされたオリジナルメニューやアイテムを楽しむことができる。

注染手ぬぐいにじゆら日本橋店「手ぬぐいlotus-Vietnam」

注染手ぬぐいにじゆら日本橋店「手ぬぐいlotus-Vietnam」

株式会社タロー書房「印象派・美術コーナー」

株式会社タロー書房「印象派・美術コーナー」

日本橋案内所「絹の風呂敷(ふろしき) 桝取ぼかし ブルー/朱」

日本橋案内所「絹の風呂敷(ふろしき) 桝取ぼかし ブルー/朱」

アゴラカフェ「睡蓮のタルト」

アゴラカフェ「睡蓮のタルト」

マンダリンバー「睡蓮」

マンダリンバー「睡蓮」

3つめは、限定NFTデジタルカードの無料プレゼントだ。本NFTはデジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイスである「HABET(ハベット)」上にて配布される。

※今回のNFTデジタルカードは転売・二次流通などはできません。

※今回のNFTデジタルカードは転売・二次流通などはできません。

『Immersive Museum』は2022年10月29日(土)まで、東京・日本橋三井ホールにて開催。入場券は、公式オンライン(イープラス)ほか、プレイガイドで発売中。企画の詳細は公式サイト、および各店舗にて確認を。

展覧会情報

Immersive Museum(イマーシブミュージアム)
期間:2022年7月8日(金)~2022年10月29日(土)
         ご好評につき、 土曜・日曜・祝日は9:00よりオープン致します。
      【お盆期間の営業時間】8月12日(金)は9:00よりオープンします。
時間:【平日】 10:00-21:00(20:20最終入場)
         【土日祝】9:00-21:00(20:20最終入場)
場所:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1-4F)
アクセス:銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結
               東京メトロ「日本橋」駅から徒歩7分
               山手線・中央線・東海道線「東京」駅 日本橋口から徒歩9分
主催:Immersive Museum日本橋実行委員会
        株式会社電通
        佐々木ホールディングス株式会社
     (グランドシネマサンシャインほか、 全国14サイトの映画館を運営)
協力:Yogibo
公式サイト: https://immersive-museum.jp/
入場券:大人 2,500円(税込) / 中学生・高校生・専門学生・大学生 1,500円(税込) /小学生以下 無料
・小学生以下のお子様のみでの入場はお断りしております。 必ず保護者の方と入場いただきますようお願いいたします。
・保護者お1人様に対して小学生以下のお子様は最大3名様までご同伴頂けます。
主管/企画制作:株式会社電通 株式会社ドリル
シェア / 保存先を選択