日産のワクワクをオートサロンで体験!


日産自動車と、関連会社であるオーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ)は、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて2016/1/15(金)~1/17(日)開催する「東京オートサロン2016」に、数多くのカスタマイズモデルやコンセプトカーを出展する。

東京オートサロンには、「マーチ」「ノート」「ジューク」に、1984年に設立されたフランスのファッションブランドとのコラボレーションモデル「+Lolita Lempicka(ロリータレンピカ)Concept」や、「エクストレイル」「セレナ」の「NISMOパフォーマンスパッケージ」など、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを展示。

さらに、2015年SUPER GT GT500クラスで2年連続チャンピオンとなった「MOTUL AUTECH GT-R」を展示する他、さらに各種トークショー等のイベントも予定している。

また、ワークス直系のスーパースポーツカー「NISSAN GT-RNISMO」をベースに、ドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて量産車世界最速となる7分8秒679というラップタイムを記録した「NISSAN GT-R NISMO NISMO N Attack Package」、GT3レースカーで実績のあるターボチャージャー、カムシャフト、コンロッド、インタークーラーを採用し、高出力を発生させるとともに、エンジントルク特性を変更することで、日常での扱いやすさを狙ったNISSAN GT-R用「VR38DETT NISMOエンジンチューニングメニューコンセプト」も展示する。

ブース内では、「NISSAN」ブランド、「NISSAN GT-R」等の車種ブランド、「NISMO」ブランドのウェアや東京オートサロン限定のグッズ、ミニカー等を販売するとのこと。

東京オートサロンの会場で“やっちゃえ”NISSANを感じよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択