コブクロ、小泉孝太郎主演ドラマでテレビ東京の連続ドラマ初主題歌

ニュース
2016.1.5
コブクロ

コブクロ

画像を全て表示(2件)

1月15日(金)からスタートするテレビ東京系 金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』主題歌として、コブクロが新曲「SNIFF OUT !」を書き下ろし提供したことが発表された。コブコロはこれまでにも連続ドラマの主題歌は多数手掛けており、今回が14作目となるが、テレビ東京のドラマは初。

新曲「SNIFF OUT !」についてコブクロのメンバーは、「この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める“鍵”とは何か?と考えていた時、“鍵 開ける”という言葉から“嗅ぎ分ける”という似た音のワードが浮かびました」とコメントしている。

ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』は、小泉孝太郎演じるマイペースで世間知らずの “究極のKY”なキャリア警視・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)が様々な難事件を解決していく刑事ドラマで、1月15日(金)夜8時から放送開始となる。

【コブクロコメント】
この楽曲「SNIFF OUT !」では、人間の心の中ので戦う「真実」と「嘘」にスポットを当てて歌にしました。この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める「鍵」とは何か?と考えていた時、「鍵 開ける」という言葉から「嗅ぎ分ける」という似た音のワードが浮かびました。
「真実」と「嘘」を嗅ぎ分けられないと、その鍵を開ける事は出来ない。
「嘘」をついて苦い思いをした経験のない人など殆どいないでしょう。
しかし、いつかは「真実」が、その何倍も苦味を増して心の中に広がり、そのどちらの自分も一生付き合って生きていく自分。
人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。
そんな「生きるスリル」をこの歌で感じてもらえたらと思います。
コブクロ

ⓒテレビ東京

ⓒテレビ東京

 

ドラマ情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』
2016年1月15日(金)スタート
毎週金曜よる8:00-8:54 テレビ東京系
出演:小泉孝太郎 松下由樹 安達祐実 木下隆行 原田夏希
・手塚とおる 六角慎司 堀井新太 岸明日香
/ 寺島進 / 石丸謙二郎 加藤茶 大杉漣ほか

【内容】
警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された「なんでも相談室」は、“市民の声に迅速に対応するための新たな試みとして新設された”というふれ込みだが、その実態は問題を起こしたり、お払い箱になったりした人材の掃き溜め部署だった。“ゼロはいくつかけてもゼロ”。
すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、署員たちから“ゼロ係”と揶揄されるようになる。
そんなゼロ係に、警察庁科学警察研究所から謎のキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)が異動してくる。
冬彦はキャリア組にもかかわらず、世間知らずで“究極のKY”刑事。そんな彼とバディを組まされたのは、“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)だった。
図らずも“究極のKY”な刑事は、ゼロ係に集められた“問題児”たちの起爆剤となり、化学反応を起こしていく。
まったく噛み合わない2人と、超個性的なゼロ係の仲間たちが、様々な難事件を華麗に、時にドタバタと解決へ導いていく。

 

シェア / 保存先を選択