華やかな新年の幕開けに!映画「スター・ウォーズ」の名曲も必聴の『世界まるごとクラシック2016 ~笑う門には福来たる~』いよいよ開催!

SPICER

画像を全て表示(2件)

華やかな新年の幕開けに!映画「スター・ウォーズ」の名曲も必聴の『世界まるごとクラシック2016 ~笑う門には福来たる~』いよいよ開催!

テレビでもおなじみ青島広志が指揮、そして楽しい音楽のお話を聞かせてくれる、世界一たのしくわかりやすいクラシック・コンサート『世界まるごとクラシック2016 ~笑う門には福来たる~』がいよいよ1月11日(月・祝)、東京公演を皮切りにスタートする。

今回のコンサートでは、青島広志が生誕260年を迎えるモーツァルトの定番曲をこのコンサート用に編曲したスペシャルメドレーや、皆さんお馴染みの「カルメン」を前奏曲からジプシーの踊りまでを演奏。待望の続編が公開されたことで話題の映画「スター・ウォーズ」より“メイン・タイトル”も必聴だ。

前回、大成功をおさめた大阪/名古屋公演に加え、北海道・札幌に初上陸、そして新たに広島での初開催決定と、全国へ拡大していく『世界まるごとクラシック』のコンセプトは実に明快。

昨年12月に実施した[こちらのインタビュー]で青島は
「クラシックはお客様が主人公であって、我々音楽家は奉仕していると常々考えています。ですから、咳をしても、笑っても、話しても、お子さんが泣いても構いません。そして長い曲はやらない。皆が飽きる前に終わります。つまり『飽きるような曲はない』とお考えください」と語っている。

もちろん、9回目の開催となる今回も期待を裏切らない。
「イージー、クラシックへカモン!!」を合言葉に、誰もが知っている(耳にしている)クラシックの名曲ばかりを集めたお祭りコンサートで
 皆様を“1日でクラシック音楽のとりこ”にしてしまうことだろう。

盛りだくさんの魅力で新年の幕開けを華やかに彩る本公演、どうぞお見逃しなく。

 

公演情報

世界まるごとクラシック 2016​ 笑う門には福来たる

日時:16/1/11(月・祝) 東京国際フォーラム ホールA (東京都)
    16/2/11(木・祝) フェスティバルホール (大阪府)
    16/2/13(土) 愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
    16/3/16(水) ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) (北海道)
    16/3/23(水) 広島国際会議場 フェニックスホール (広島県)

■世界まるごとクラシックの魅力
 ♪5500円で誰もが豪華なクラシックコンサートを楽しめる!
 クラシックコンサートはお金持ちの楽しみ!ではありません。
 ♪TVや映画で聴いた名曲ばかり!
 クラシック初心者の方でも聴けば絶対にわかる曲ばかり!
 ♪聴くだけじゃない!見て楽しめる!
 指揮者や演奏者のテクニック、表情まで迫力の映像が巨大スクリーンに映し出されます。
 ♪家族でも楽しめる!
 未就学児童不可ではなく、4歳のお子様から入場頂くことができます。お子様にも十分お楽しみ頂けます!
 ♪服装、なんでもOKです!
 クラシックは社交場=ドレスコードあり!ではありません。せっかくの機会におしゃれをするのも楽しみの一つですが。
 ♪青島広志による世界一たのしくわかりやすいクラシック!
 「サルにもわかるクラシック」というCDも出している青島広志先生による、おもしろエピソードを交えた解説に誰もがお腹を抱えて笑ってしまいます。

■演奏予定曲目(全公演共通)
 喜歌劇「軽騎兵」より序曲(スッペ)
 華麗なる大円舞曲(ショパン/青島広志編曲)
 春の海 (宮城道雄/青島広志編曲)
 まるごと版「モーツァルト・メドレー」 (モーツァルト/青島広志 編曲)
 バレエ組曲「恋は魔術師」より“火祭りの踊り”(ファリャ)
 映画「スター・ウォーズ」より“メイン・タイトル”(J.ウイリアムズ)
 タイプライター (R.アンダーソン)
 カノン(パッヘルベル)
 「サウンド・オブ・ミュージック」より“ドレミの歌”(R.ロジャース)
 歌劇「カルメン」より“前奏曲~アラゴネーズ~ハバネラ~ジプシーの踊り”(ビゼー)
 ※演奏曲目は変更になる場合がございます。

出演者:青島広志(指揮/お話)
     シアター オーケストラ トーキョー(管弦楽)

公式サイト:
http://www.sekai-marugoto.com/about.html
 

 

シェア / 保存先を選択