Analogfish恒例の10月10日「魚(トト)の日」イベント、今年は中村一義を迎えて開催決定

ニュース
音楽
2023.8.9
『Analogfish&Kazuyoshi Nakamura Live』

『Analogfish&Kazuyoshi Nakamura Live』

Analogfishが2023年10月10日(火)に渋谷WWWにて、『Analogfish&Kazuyoshi Nakamura Live』を開催することを発表した。

Analogfishは10月10日「魚(トト)の日」に、この日限りの特別なイベントを開催してきた。今年はAnalogfishと中村一義による2マンライブとして開催する。

チケットのオフィシャル先行は8月21日(月)18:00よりスタート。Analogfishのファンクラブ「RECEIVERS」と中村一義のミュージックベースKIKA:GAKUでは本日・8月9日(水)より会員先行が始まっている。

佐々木健太郎(B/Vo)よりコメント

Analogfishの活動の最初期は、下岡と自分が、長野の山奥にある自分の実家の部屋に機材を持ち込んで2人で、ライブもせず、ひたすら4トラックのMTRで宅録する事でした。

それは、当時「金字塔」というアルバムを、ほぼ全ての楽器を1人で演奏し、それを、自宅を改造したスタジオで録ったという、中村一義というSSWの活動スタイルに多大な影響を受けたからだった。

今じゃベッドルームミュージックなんて当たり前だけど、当時の自分達には斬新で、「こんなやり方があるのか」と、その活動に2人とも随分勇気づけられた。

「自分で曲作って、それを自分で演奏して、自分で録音する」という、究極の自己完結が、アウトサイダー・アート的に、覗いてはいけない、人の秘密を垣間見ているようで、それは何よりも濃くて、どこか恥ずかしいもので、でも、物作りに対する混じりっ気なしの喜びがそこに満ち溢れているようで、ひたすらドキドキした。

仮に中村一義さんが「金字塔」というアルバムを出していなかったら、Analogfishってバンドは果たして存在しただろうか?

どうだろう。

音楽を続けていたら、こういう奇跡が起こるのか。

中村一義×Analogfish

乞うご期待ください。

ライブ情報

『Analogfish&Kazuyoshi Nakamura Live』
2023年10月10日(火)
東京都・渋谷WWW
開場18:15/開演19:00
出演:Analogfish/中村一義(BAND SET in Analogfish)
問い合わせ先:SEVEN'S SOFTHOUSE sevens@sevens-softhouse.com
 
<TICKET>
・オールスタンディング ¥5,000(税込)※ドリンク代別
■受付期間
・Analogfish「R E C E I V E R S」会員先行(抽選)
2023年8月9日(水)21:00~2023年8月20日(日)23:59
・中村一義 ミュージックベース KIKA:GAKU会員先行(抽選)
2023年8月9日(水)21:00~2023年8月20日(日)23:59
・オフィシャル先行(先着受付):2023年8月21日(月)18:00~
・一般発売:2023年9月9日(土)10:00~ 
■Analogfish オフィシャルサイト
https://www.analogfish.com/
■中村一義 ミュージックベース KIKA:GAKU
https://nakamurakazuyoshi.fanpla.jp/
シェア / 保存先を選択