アニメ『昭和元禄落語心中』第1話、 TV放送に先がけAmazonプライム・ビデオで配信開始

SPICER
昭和元禄落語心中 (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

昭和元禄落語心中 (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

1月7日、アニメ『昭和元禄落語心中』第1話目が、Amazonプライム会員向け見放題・映像配信サービス 「プライム・ビデオ」で配信を開始した。 

『昭和元禄落語心中』は、雲田はるこ原作(講談社「ITAN」にて連載中)の、昭和落語界を舞台にした噺家の素顔と業を描く漫画。同タイトルのアニメは関智一、石田彰、山寺宏一などの豪華声優をキャストに、落語家・林家しん平が監修。さらに声優も務める林原めぐみがボーカルを担当した主題歌のプロデュースを、椎名林檎が手がけていることでも大きな話題だ。

TV放送は1月8日(金)からMBS、TBS、CBC、BS-TBS"アニメイズム"枠にて放送開始となるため、プライム・ビデオでの配信は1日早く作品を堪能することができる。待ちきれないファンには嬉しい情報だ。

Amazonは「プライム・ビデオ」 のコンテンツに2014年だけで世界で13億米ドルの投資を行っている。この投資は日本も含め2015年も継続するため、今後はさらに日本の人気ドラマやバラエティ番組、映画など魅力的なコンテンツを楽しめることになりそうだ。
 

作品情報
昭和元禄落語心中

【ストーリー】
刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となった与太郎だが、八雲の元では小夏という女性が暮らしていた。八雲と小夏には他人が容易に触れられない因縁があるらしく…。

【スタッフ】
原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社『ITAN』連載)
監督:畠山 守
シリーズ構成:熊谷 純
キャラクターデザイン:細居美恵子

落語監修:林家しん平
色彩設計:佐野ひとみ
撮影監督:浜尾繁光
音楽:澁江夏奈
音楽制作:スターチャイルドレコード
音響監督:辻谷耕史
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:落語心中協会

【キャスト】
与太郎:関 智一
有楽亭八雲(菊比古):石田 彰
助六:山寺宏一
小夏:小林ゆう
みよ吉:林原めぐみ
七代目有楽亭八雲:家中 宏
松田:牛山 茂
アマケン:山口勝平
ヤクザ兄貴:加瀬康之
萬月:遊佐浩二
ほか

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

 

シェア / 保存先を選択