中原淳一の生き様描く舞台『それいゆ』、主演はジャニーズ中山優馬

中原淳一の生き様を描く舞台『それいゆ』が、5月26日から大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、6月1日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

昭和初期に少女雑誌『少女の友』の挿絵を手掛け、人気画家となった中原淳一。終戦後すぐに女性誌『それいゆ』『ひまわり』といった雑誌を創刊し、ファッションやライフタイルを通して女性たちに「美しく生きる」というメッセージを発信した。

舞台『それいゆ』で主人公の中原役を演じるのは、昨年に舞台『ドリアン・グレイの肖像』で主演を務めた中山優馬。脚本をドラマ『S-最後の警官-』『ガリレオ』第1シーズンなどの古家和尚、演出をドラマ『幽かな彼女』などのプロデュースを手掛けた木村淳が担当する。チケットの発売は3月を予定。

なお雑誌『それいゆ』創刊から70周年を迎えることを記念し、今年は年間を通して70の関連企画が予定されているという。詳細は特設サイトをチェックしよう。

イベント情報

『それいゆ』

演出:木村淳
脚本:古家和尚
出演:
中山優馬
ほか

大阪公演
2016年5月26日(木)~5月29日(日)全5公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

東京公演
2016年6月1日(水)~6月5日(日)全8公演
会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木

料金:各公演9,000円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択