ミッキーマウスと新たな冒険!TDS15周年イベント開幕


東京ディズニーシーは4月15日(金)から、337日間にわたって「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催する。

世界のディズニーテーマパークで唯一、「海」をテーマとして2001年9月に誕生した、東京ディズニーシー。15周年のテーマは“Wish(願い)”。未来を思い描き、そこへ向かうワクワクする気持ちをパークで表現する。

ディズニーの仲間たちは、それぞれの“Wish”によってさまざまな色に輝く「ウィッシュ・クリスタル」を身に付けて、ゲストを新しい冒険の旅へとナビゲート。「愛」を願うミニーマウスには赤色、「友情」を願うドナルドダックには青色、「元気と健康」を願うグーフィーには緑色の「ウィッシュ・クリスタル」がそれぞれ輝き、ミッキーマウスは、みんなの願いが集まったクリアなクリスタルを身に付ける。

4月15日(金)のオープニングを飾り、15周年のイベント期間限定でメディテレーニアンハーバーにて公演されるのは、新規ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」。さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として船に乗って登場し、15周年の冒険の旅立ちを盛大にお祝いする。

また、同日にはブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中のレビューショー「ビッグバンドビート」が、2006年7月の公演開始以来、初めてショー内容やコスチュームを一部変更してリニューアル。

従来の魅力はそのままに、バンドマスターのグーフィーが活躍するシーンや、新規コスチュームのミッキーマウスとミニーマウスがリズミカルなダンスを披露するシーンが加わるなど、さらに華やかに生まれ変わる。

そして、7月9日(土)には、ロストリバーデルタのハンガーステージで、ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」がスタート!ハンガーステージのために書き下ろされた、全く新しいオリジナルストーリーで、色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンスなどが次々と繰り広げられ、今までに体験したことのない世界にゲストを誘う。

この他、15周年のスペシャルコスチュームを着たミッキーマウスたちがビッグシティ・ヴィークルに乗車し、アメリカンウォーターフロント内で挨拶をして回る新規グリーティングプログラムや、15周年のテーマソングに合わせて花火が打ち上がる「スカイハイ・ウィッシュ」も4月15日(金)から公演。エンターテイメント以外にも、パーク内の至るところで、祝祭感と新たな冒険の旅の期待感を感じることができる。

15周年イベント期間限定のスペシャルグッズやスペシャルメニューも登場するパーク。ディズニーの仲間たちと一緒に“Wish”を輝かせる新たな冒険の旅へ出かけよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択