篠山紀信がNoismを10年間にわたり撮り続けた写真集が発売

写真家・篠山紀信が、新潟を拠点に活動する舞踊団「Noism」を撮影した写真集「JO KANAMORI / NOISM by KISHIN」が、1月16日(土)より発売された。

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館が、舞踊部門芸術監督に金森穣を迎えたことにより、日本初の劇場専属舞踊団として、04年4月に設立された「Noism」。今なお国内唯一の公共劇場専属舞踊団として、国内外でクリエイティブな活動を続けている。本書には、彼らを率いる金森と筆頭舞踊家・井関佐和子、そして、その10年にわたる舞台のすべてを撮り続けた篠山の写真が収められている。

価格は4,300円(税抜)。

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択