六本木のスヌーピーミュージアム開館記念展、世界初公開作も

ニュース
2016.1.16
 ©Peanuts Worldwide LLC

©Peanuts Worldwide LLC

『スヌーピーミュージアム オープン記念展「愛しのピーナッツ。」』が、4月23日に東京・六本木にオープンするスヌーピーミュージアムで開催される。

同展は、アメリカ・サンタローザにある美術館「チャールズ M. シュルツ美術館&リサーチセンター」の世界初の分館としてオープンする、スヌーピーミュージアムの開館を記念した展覧会。

展示作品は、『ピーナッツ』の作者であるチャールズ・M・シュルツの初期作品の原画や、未発表のスケッチなど、作品や資料を含む約150点。1985年のバレンタインにシュルツが妻に贈った『ピーナッツ』の原画も世界で初公開される。さらに、各界のファンがそれぞれの「ピーナッツ愛」を披露する特別展示も予定。前売券は2月1日から販売される。

なお同館は、2018年9月までの期間限定で開館する予定となっており、6か月ごとに異なるテーマの展覧会を開催。ギャラリーでは全ての作品を入れ替えて展示するほか、ショップのグッズやカフェのメニューも展覧会ごとにリニューアルされるという。

イベント情報

『スヌーピーミュージアム オープン記念展「愛しのピーナッツ。」』

2016年4月23日(土)~9月25日(日)
会場:東京都 六本木 スヌーピーミュージアム
時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
料金:
日時指定前売 一般1,800円 大学生1,200円 中学・高校生800円 4歳~小学生400円
当日 一般2,000円 大学生1,400円 中学・高校1,000円 4歳~小学生600円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択