NOISEMAKER × avengers in sci-fi 2マン『TWINTOWER』レポート。両者とも今年の飛躍を感じさせた

SPICER+
TWIN TOWER ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER ©Takashi "TAKA" Konuma

画像を全て表示(11件)

TWIN TOWER#001 2016.1.19 代官山UNIT
 

1月19日に東京・UNITでライブイベント『TOWER RECORDS presents TWINTOWER』が開催された。この『TWINTOWER』という企画は、タワーレコード主催の、本物のライブバンドによるシリーズ。NOISEMAKERが今回の企画の第1弾アーティストとして、1月から3ヶ月連続、2マンという形にてバンドを迎え、ライブを行っていくことになる。初回となる今回公演にはavengers in sci-fiを迎え、図らずも今年に入って初ライブ同士という、2バンドによる夢の響宴は幕を上げる。


正直最初に今回の対バンを知らされたときは、かなり色の違うバンド同士なだけに、どんな化学反応を起こすのかの想像がつかなかった。それだけに非常に楽しみでもあった。そんな中開幕となったavengers in sci-fiは、ドラムの長谷川正法の闇をつんざくようなドラムソロでまず度胆を抜く。更にはHip-Hopのトラックさながらのビートに合わせて、ベースの稲見喜彦がボトムを重ね、更に木幡太郎(Gu/Vo/Syn)が、ギターをトム・モレロのようなスクラッチでひっかきながらの登場と、まず彼ららしさを叩き込む。

TWIN TOWER[avengers in sci-fi] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[avengers in sci-fi] ©Takashi "TAKA" Konuma

そのままセッションをしているかと思えば、「Tokyo Techtonix」へとなだれ込み、芸達者ぶりを見せつける。やはり上手いし、斜め上からくる彼らのアプローチが実に楽しいし心地よい。会場ではNOISEMAKERのファンもavengers in sci-fiのファンも、食いつくようにしてステージをみているのが印象的だった。

ライブというのは様々な楽しみ方があり、それを別のアプローチから体現しているこの2バンドのイベントは、この時点でかなり面白いぞという期待感を与えてくれた。そして彼らのライブでは定番の「Yang 2」「Riders In The Rain」を流れるように打ち込み、観客はより彼らへの注視感を深めていく。MCを挟み、新曲「Dune」を披露。彼らならではのどっしりとしながらもタイトなボトムラインに、飛び道具的でエフェクティブなベースといった独特のアンサンブル。そこに木幡のシニカルなメロディが絡んでくるという、挑戦的でありながら彼ららしい楽曲に皆が釘付けだ。

TWIN TOWER[avengers in sci-fi] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[avengers in sci-fi] ©Takashi "TAKA" Konuma


この日のMCではNOISEMAKERとのガチンコの絡みは初であること、そして3月からツアーを行うことと、新曲をレコーディングしていると続け、「2016年のアベンズは騒がしいって感じになると思うんでよろしく」と言い放ち、「20XX」をドロップ。そして最後は定番「Citizen Song」を叩き付け、圧巻のステージを終えた。

 

そんなavengers in sci-fiワールドが展開され、すっかり音楽空間にどっぷりとなった会場に、お待ちかねのNOISEMAKERがいつものSEで登場する。


TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

待ってましたの「Heads and Tails」ヴォーカルのAGはこの日いつにも増してテンションが高く、最初から「UNIT行くぞ!! 」と煽る。それに呼応するオーディエンスは早くもモッシュを作り、テンションはMAXに。続いて腹に響くリフを叩き付ける「THE NEW ERA」彼らのライブでは定番「Oblivion」を続けて放つ。

バンドというものには、完全に『勢い』という要素があり、上り調子のバンドのライブはそれだけでパワーをもらえ、期待をさせられてしまうものだが、今回のNOISEMAKERのライブはのっけからそれを強く感じさせてくれた。リリースをし、様々なフェスでライブ熱を高め、上に向かって進む彼らが、いま非常にいい状態であることを、そして今年は間違いなく目が離せないなということを皆が思ったはずだ。

そしてAGは、2016年最初のライブを新譜「Butterfly」のリリース日に迎えられたことへの喜びと感謝を述べ、「Butterfly」を披露。前回SPICEにてインタビューさせてもらった時の彼らのコメントも重ねながら、改めてLIVEで聞くと本当に最高の曲だ。また予想通りライブで映える楽曲だし、いつもの縦にノって暴れるというものから、ググッと引き込まれる曲の強さを感じる。インタビューで言っていた『宇宙』というワードが理屈ではなく体感できる。


TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

そしてライブは進み「Horizon」や、ギターのアルペジオとドラムのフィルが印象的なイントロから、シンガロングできるサビで会場が一つとなる「DRIFTING CLOUDS」、エモ要素もあるグッドメロディを叩き込む「Her Diamond」ではクラウドサーフもみられた。続いてMCではYU-KI(Ba)が当日のリハ中にベースアンプが壊れていたと告白。「不安だったけど、今は楽しいから!」と会場を更に温める。

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

またAGは「皆がNOISEMAKERのファンでよかった、好きだって胸を張れるように、俺たちはこれからも駆け抜けて行きたい」と真剣な眼差しで語りかけ、「今回の『TWIN TOWER』は初共演で、自分たちにとってチャレンジ」「でも本当にavengers in sci-fiありがとう。俺たちは挑戦し続けるから」と言い放ち会場を一つにした。

ライブは終盤。この日初披露となるシングルのカップリング「Point of Origin」を演奏したのだが、筆者としては彼らの楽曲の中でも1~2を争う程好きな曲になっていく予感がした。ライブにも非常にマッチしていて、これから何度も聴かせてくれることを願うばかりだ。AGがラストコールを煽りつつ「SOMEBODY WANTS DAYS YOU CLOSE」でフィニッシュ。

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER[NOISEMAKER] ©Takashi "TAKA" Konuma

アンコールでは、登場したAGから「俺ら怖いとか言われるけど、全然そんなことない」との発言もあり場を和ませながら、ラストにはNOISEMAKER代表曲といってもいい「PLATINUM SHOES」でこの日最高の盛り上がりへ。熱狂のままこの日の『TWINTOWER』は幕を閉じた。

なおNOISEMAKERは2月18日にUNITにてゲストにHello Sleepwalkersを迎え、『TOWER RECORDS presents TWINTOWER』の2回目を開催する。更には3月17日にも同会場で3回目が決定しており、こちらはBUZZ THE BEARSをゲストにツーマンライブを行うことが発表されている。

今回のTWIN TOWERを見る限り、どちらも伝説的な夜になることは間違いない。是非足を運んでほしい。



Photo by Takashi "TAKA" Konuma   Text by Kenichiro Hakariya

TWIN TOWER ©Takashi "TAKA" Konuma

TWIN TOWER ©Takashi "TAKA" Konuma

セットリスト

TWIN TOWER#001 2016.1.19 代官山UNIT ”avengers in sci-fi”

01. Tokyo Techtonix

02. Yang 2
03. Riders In The Rain
04. Dune ※新曲
05. Solidiers
06. Sonic Fireworks
07. 20XX
08. Citizen Song


TWIN TOWER#001 2016.1.19 代官山UNIT ”NOISEMAKER”


01. Heads and Tails
02. THE NEW ERA
03. Oblivion
04. Butterfly
05. Horizon
06. DRIFTING CLOUDS
07. Her Diamond
08. Point of Origin※初披露
09. SOMEBODY WANTS DAYS YOU CLOSE
[ENCORE]
10. PLATINUM SHOES

 
ライブ情報
 
TWIN TOWER

TWIN TOWER


TOWER RECORDS presents TWINTOWER #002
2016.02.18 [Thu] @代官山UNIT
NOISEMAKER / Hello Sleepwalkers
 
 
TOWER RECORDS presents TWINTOWER #003
2016.03.17 [Thu] @代官山UNIT
NOISEMAKER / BUZZ THE BEARS
 
BUZZ THE BEARS

BUZZ THE BEARS

 
TWINTOWERオフィシャルページ


 
シェア / 保存先を選択