ジョブズvsゲイツをテーマにしたミュージカルが、今春ブロードウェイで上演

ニュース
2016.1.21
公式サイト(画像掲載:SPICE編集部責任)

公式サイト(画像掲載:SPICE編集部責任)

米Appleの共同創業者である故スティーブ・ジョブズと米Microsoftの共同創業者のビル・ゲイツを題材にしたミュージカル『nerds』が、今春よりブロードウェイで上演される。

現代社会に大きな影響を与える、テクノロジー界の巨人となったジョブズとゲイツ。そんな彼らももとはただの“オタク(nerd)”だった−−。フロッピーディスクの時代からiPhoneが社会現象を巻き起こすまでの時代を背景に、ガレージで起業家としてスタートしてから、シリコンバレーの億万長者になるまでの二人のライバル関係が、コメディータッチで描かれる。

13年にフィラデルフィアで初演され、このたびブロードウェイでの上演が決まった本作。ホログラムやプロジェクションマッピングなどの先端技術を駆使した演出になっているほか、観客がモバイルアプリを使うことによりエンディングが変化するという仕掛けも盛り込まれているという。

公演は、ロングエイカー劇場にて、3月31日(木)よりプレビューを開始し、4月21日(木)に開幕予定。

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択