巨大なアレにルイージもタジタジ!?「闘会議」直前情報


ドワンゴは1月20日、東京・六本木の「ニコファーレ」で、1月30日(土)・1月31日(日)に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「闘会議2016」に関する発表会を開いた。

会場には、闘会議の会場で実際にプレイできるゲームを5種類用意。その中でひときわ目を引いたのが、闘会議2016のレトロゲームエリアで出展する、横幅が約2mの巨大コントローラーだ。

大人が両手を伸ばせば、なんとかプレイができるというもので、発表会場では「スーパーマリオブラザーズ」を、発表会に駆け付けたルイージのコスプレをしたニコニコのファンと、夏野剛ドワンゴ取締役が二人がかりで挑戦!

プレイ後、夏野氏は「結構汗をかくね。足元が不安定なシューズを履いてプレイすれば、エクササイズになるのでは?」と感想を語った。

また、ゲーム音楽ステージに出演する、ヤマハエレクトーンデモンストレーターの安達香織が、モンスターハンターより「英雄の証」をひと足早く、ニコファーレで演奏。安達は「こういう場所で演奏して緊張しました。ゲーム音楽とエレクトーンは相性が良いと思う。是非会場に来て聴いてください」と演奏後に感想を述べた。

開催が迫った闘会議2016。会場でゲームを遊んで、見て、聴いて、全身で楽しんでほしい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択