サンダーバードの技術を比較して楽しむ 企画展『サンダーバード ARE GO×TeNQ―未来の宇宙へF.A.B!』開催へ

ニュース
2016.1.28
『サンダーバード ARE GO×TeNQ ―未来の宇宙へ F.A.B!』 © ITV Studios Limited / Pukeko Pictures LP 2015

『サンダーバード ARE GO×TeNQ ―未来の宇宙へ F.A.B!』 © ITV Studios Limited / Pukeko Pictures LP 2015

画像を全て表示(4件)

3Dアニメ『サンダーバード ARE GO』の企画展『サンダーバード ARE GO×TeNQ―未来の宇宙へF.A.B!』が3月3日(木)から6月28日(火)の期間、東京ドームの宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で開催される。



『サンダーバード ARE GO』は、1965年に英国で、翌1966年には日本でも放送された人形劇の新テレビシリーズ。アメリカの大富豪ジェフ・トレーシーが私財を投じて設立した国際救助隊(International Rescue)が、最新鋭のメカを駆使して、世界各地の災害から人々を救助する物語だ。現在はNHKで放送されている。

今回の企画展は、現在の宇宙開発や科学技術と『サンダーバードARE GO』で描かれている未来のテクノロジーの比較を中心としたもの。国際救助隊の基地・トレーシーアイランドのジオラマや、救助メカをスクリーンに等倍スケールで投影した記念撮影ができる展示など、ファンにはたまらないコンテンツが満載だ。

サンダーバード 3号

サンダーバード 3号

サンダーバード 5号

サンダーバード 5号

 

なお、企画タイトルにある「F.A.B」は、Fully Acknowledged Broadcast(通信を完全に了承した)の意で、劇中にたびたび登場するセリフ。タイトルだけでも、そのこだわりぶりがわかるはず。展示に足を運べば、サンダーバードの世界に浸れるのではないだろうか。

サンダーバード ARE GO 海外版予告

 
イベント情報
『サンダーバード ARE GO×TeNQ―未来の宇宙へ F.A.B!』
 
■期間:3月3日(木)~6月28日(火)
■場   所:TeNQ内 企画展示室
■料   金:TeNQ入館料に含む
■制作協力:株式会社東北新社
■協   力:JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)                
                  有人宇宙システム株式会社
                  株式会社アストロスケール、宇宙エレベーター協会
■お客様からのお問い合わせ先:
                  宇宙ミュージアムTeNQ TEL.03-3814-0109
 
【宇宙ミュージアムTeNQ 施設概要】
 ●営業時間:平日/11:00~21:00 
                    土日祝・特定日/10:00~21:00(最終入館20:00)
※年中無休(整備休館・営業時間変更の場合あり) ※特定日は3月28日~4月1日
 
 ●入 館 料:一般1,800円、学生1,500円、4歳~中学生1,200円
                   シニア(65歳以上)1,200円
※前売200円引き
(公式サイトからのオンライン、またはセブンチケットにて前日迄に購入)
※チケットは日時指定制、4歳未満の入館不可
 
シェア / 保存先を選択