声優・堀江由衣、もし魔法が使えたら「膝下を3cm伸ばしたい」

ニュース
2016.1.28


2月7日(日)よりスタートするシリーズ第13弾「魔法つかいプリキュア!」の放送を間近に控え、同作キャラクターが初登場する『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)との合同記者会見が、1月27日、東京国際フォーラムにて行われた。

会見には、歴代のプリキュアたちと共に「魔法つかいプリキュア!」からキュアミラクル/朝日奈みらい役の高橋李依と、キュアマジカル/リコ役の堀江由衣が登場。

キャラクターに共感できるところを聞かれると、高橋は「好きなことには何でも頑張れるみらいは、子どもの頃の私にそっくり」とコメント。一方、堀江は「魔法使いだけど魔法が苦手なことにコンプレックスを持つリコは、私も共感できるし、見ている方も共感しやすいと思う」と、それぞれ見どころをPR!

「キュアップ・ラパパ 麗しのゲストよ現れなさい!」――イベント途中で高橋と堀江がそう唱えると、劇場版で魔女・ソルシエール役を演じる新妻聖子が登場!「プリキュア出演が決まり、周囲からの反応がすごくて、改めてプリキュアは人気の作品ということを感じ、非常に光栄です」と、プリキュアに出演する喜びを率直に語った。

いつの時代も女の子を魅了してきた“魔法”をモチーフとしたシリーズだけに、3人に対して「魔法が使えたら、何をしたいか」という質問が。高橋は「探し物を簡単に見つけられる魔法」、新妻は「冷蔵庫を開けるとデパ地下に繋がっている」、堀江は「膝下を3センチ伸ばしたい」と三者三様の回答で、会場の笑いを誘っていた。

また記念すべき劇場版20作目となる『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』はミュージカル形式ということで、ミュージカルの魅力について聞かれると、「やはりミュージカルは歌が魅力。歌は頭より先に心で感じられる。こういった子ども向けの作品にミュージカルの要素を入れることは、本当に素晴らしいと思う」と語った新妻。ミュージカル女優として活躍中の彼女らしい熱いコメントを残した。【取材・文/トライワークス】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択