深津絵里と中村七之助が時代を超えた究極の愛を描く!舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」製作発表

ニュース
2016.1.30
デヴィッド・ルヴォー、深津絵里、中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

デヴィッド・ルヴォー、深津絵里、中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

近松門左衛門の代表作「心中天網島」をベースに、現代に生きるハルと江戸時代に生きる小春という、二人の女性の時代を超えた「究極の愛」を描く舞台「ETERNAL CHIKAMATSU-近松門左衛門『心中天網島』より-」​の製作発表が1月27日(水)都内で行われ、出演者の深津絵里、中村七之助、伊藤歩、中嶋しゅう、音尾琢真、そして本作の演出を手がけるデヴィッド・ルヴォーが出席した。

本作が生まれるきっかけとなったのは、ルヴォーと故・中村勘三郎との出会いから。歌舞伎の魅力を現代人に伝えたいというルヴォーと勘三郎の情熱から、このプロジェクトが立ち上がったという。ルヴォーは本作について「今の時代と過去の時代との議論であり出会いの作品。2つの時代が手をつないでいるようなイメージを持っている」と語る。

デヴィッド・ルヴォー 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

デヴィッド・ルヴォー 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

現代の女性・ハルを演じる深津は「これまで何度も上演されている近松の話をデヴィッドさんがどういう風に演出されるのか、興味を持ちました。そしてなかなか共演する機会のない七之助さんと共演できることがとても嬉しくてわくわくしています」と喜びを語る。そして、深津とともにW主演となる七之助の印象については「本当に軽やかで美しい。お姿もすごく美しくて、ものを作る姿勢も素晴らしい」、さらに女性として「もうすでに(女形の七之助に)負けているので、そこはあがかずに美しさを自分の中にも取り入れたいと思う」と正直に降参宣言。

深津絵里 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

深津絵里 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

深津絵里 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

深津絵里 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

そんな深津の言葉に「そんなことはない。ない」と恥ずかしそうにひたすら首を振る七之助は、江戸時代の遊女・小春を演じる。「父親の遺志を受け継ぐことができてとてもうれしく思います」と語る七之助は、本作に出演することになり、「もしかすると現代のほうの役かな、という思いは正直ありました。(さらに)男役だったらどうしようとも・・・意味不明なんですが(笑) 僕は男なんですけど、長年女形をやっているので、(男役がきたら)どうしようかなって不安でした」と笑いも交えつつコメント。さらに深津の第一印象については、「『踊る!(大捜査線)』の(恩田)すみれさんだ!というイメージが強かったが、深津が出演する舞台や映像作品を見て、映像もできて舞台もできる女優さんは知る限りではそうそういない。尊敬できる大先輩だと思っている」と返していた。

ちなみに、当初、七之助が男役を演じる構想があったらしい、という話について振られると、ルヴォーは「最後のお楽しみにとっておきたいので、内緒にしたい」と含み笑いを浮かべていた。

中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

中村七之助 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

現代のジロウの妻・アキと江戸時代の治兵衛の妻・おさん の2役を演じる伊藤歩は、「二役がどういう輪廻でつながっているか楽しみにしながら稽古に臨みたい」と語ったが、会見前にルヴォーがアキ役について突然新たなプランを伝えたそうで、冒頭から驚きを隠しきれない様子。

また現代では「ばばあ」、江戸時代では「じじい」の2役を演じる中嶋しゅうは、「二役ですが、僕の中では一役だと思っていて、まさに近松だな」と不敵にコメント。

伊藤歩 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

伊藤歩 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

中嶋しゅう 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

中嶋しゅう 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

そして現代ではジロウの兄イサオ、江戸時代では治兵衛の兄・孫右衛門を演じる音尾は、前にあいさつした中嶋の言葉を踏まえて「じじい、ばばあじゃなく役名がついていてよかったなと思っています」と口にして笑いを誘い、2つの時代でダメな弟を救おうとする兄を演じることについて「もうけもんですね。しかも深津さんと七之助さんそれぞれに面と向かってマンツーマンでお芝居させてもらえる場面がありまして…役者にとってご褒美とは、いい作品でいい俳優さんと向き合って芝居をすることだと思っているので、かなりのご褒美をいただきました!」と満面の笑みを浮かべていた。

 
音尾琢真 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

音尾琢真 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

「ルヴォーさんに演出してほしい、という父の願いをはるかに越え、もっとスケールが大きいものになっている」と七之助が語る舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」。会見に臨んだ5名のほか、中島歩、入野自由、矢崎広ら若手俳優らも加わり、果たしてどこまで大きく、深くなっていくのだろうか。2月29日(月)の大阪初日、そして3月10日(木)の東京初日を楽しみに待ちたい。

 
デヴィッド・ルヴォー、中嶋しゅう、深津絵里、中村七之助、伊藤歩、音尾琢真 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」

デヴィッド・ルヴォー、中嶋しゅう、深津絵里、中村七之助、伊藤歩、音尾琢真 舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」


 
公演情報
舞台「ETERNAL CHIKAMATSU-近松門左衛門『心中天網島』より-」

■日時・会場:
【大阪公演】2016年2月29日(月)~2016年3月6日(日) 梅田芸術劇場シアタードラマシティ
【東京公演】2016年3月10日(木)~2016年3月27日(日) Bunkamuraシアターコクーン

作:谷賢一
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:
深津絵里 中村七之助/伊藤歩/中島歩 入野自由 矢崎広 澤村國久
山岡弘征 朝山知彦 宮菜穂子 森川由樹/中嶋しゅう/音尾琢真

公式サイト:http://www.umegei.com/schedule/514/

シェア / 保存先を選択