V6坂本昌行が松尾貴史と二人芝居に挑戦!「MURDER for Two」

SPICER
「MURDER for Two」(フライヤーより)

「MURDER for Two」(フライヤーより)

V6坂本昌行松尾貴史とオフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two」に挑戦することが明らかとなった。

本作は小さな演劇のサマーキャンプで42ndストリート・ムーンという演劇集団によって生み出された。その後、様々な場所で上演され話題となり、2014年10月のピッツバーグ、11月のアリゾナでの上演を皮切りに、全国ツアーがスタート。現在もアメリカ国内で上演中の作品だ。

偉大なアメリカ人作家のアーサー・ホイットニーが、自らのバースデーパーティーの席で銃で撃たれ、致命傷を負って殺された。

現場から1時間と、最も近い町にいたうだつの上がらない刑事マーカスは、寡黙な相棒のルーを引き連れ現場に向かう。彼らの前に立ちはだかるのは実に個性豊かな容疑者たち。アーサーの妻、プリマドンナ、精神科医…。ベテラン刑事が到着するまでの限られた時間の中で、事件を翻弄する容疑者たち。はたしてマーカスは真犯人を見つけることができるのか?

音楽と騒乱と殺人事件が絶妙にブレンドされた本作は、たった二人の出演者で計13人のキャラクターを演じ切るサスペンス・コメディ。すべての容疑者を演じる坂本と、ベテラン刑事を演じる松尾は、ピアノを全曲弾き語りながら90分間の物語を進めていく。坂本は「ステージの真ん中にピアノがどん、と一台だけの舞台。ピアノはずいぶん前から練習はしていたんですが、(この作品のために)ちゃんとやらないと思いまして、アップライトピアノをレンタルしました。グランドピアノじゃないですよ、そんなにお家は大きくないですから(笑) あと、ピアノ以外のストーリーもおもしろいので、楽しみにしてほしい」とコメントした。

ブロードウェイで「ジェーン・エア」ほか多数の作品を手掛け、数々の賞を受賞しているスコット・シュワルツが演出を務める、なかなかお目にかかれない個性的なステージ。ぜひ注目していただきたい。

公演情報
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two」

日時・会場:
2016年5月26日(木)~29日(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
2016年6月1日(水)~12日(日)  世田谷パブリックシアター


出演:坂本昌行、松尾貴史
作:KELLEN BLAIR
演出:スコット・シュワルツ
公式サイト:http://www.murderfortwo.jp/(準備中)
シェア / 保存先を選択