OLDCODEXツアーファイナル東京公演

SPICER

OLDCODEXツアーファイナルライブ!!

7月19日日曜日、東京Zepp DiverCityにてOLDCODEXツアーの20公演のファイナルライブが開催された。ほんの数日前まで台風で大荒れだった空模様も、19日には夏らしい晴天になり、しっかりと暑さも戻り、もはや空もファイナルを祝福しているかのようだった。


いままでの地方公演も、彼らは「毎回ファイナルの気持ちでやっている」とよく口にしていたし、もちろん1公演1公演すべて全力だったのは見ていても感じられた。とは言え、もう本当に今回のツアーはこの東京公演で最後になってしまう。見ていたオーディエンスも一体となって応援していたし、ステージ上のOLDCODEXも、それに応えるパフォーマンスを披露してくれていた。


普段はオーディエンスをステージに上げて歌を一部歌う「kick out」では、Ta_2とYORKE.がフロアに降りてパフォーマンスをしたり、地方公演のファイナルの地となった岡山公演で紹介できなかったスタッフさんたちを紹介したり。追加だからと、アンコールではそれまでの公演よりも多い曲数を披露。今ツアーは川崎公演でしか披露していない「WALK」、新曲「Lantana」、そして最後は恒例の「Sick of it」で思いっきり弾けてライブは終了。
会場も、ステージも最高に盛り上がってツアーファイナルを終えた。


そして、ライブの中で来年2月10日と11日の2日間、日本武道館で公演を行うことが発表された。今年の2月11日も日本武道館で“capture”in Budokanというライブを開催していた彼ら。それよりも1日多い2日間の開催、きっと今年よりもさらにすごいものを見せてくれることを期待しよう! また、その“capture”公演のステージで飾られていた絵の展示会が8月に開催されることが決定したとのこと。詳しくは、OLDCODEXの公式サイトでの発表を待とう。

シェア / 保存先を選択