レゴランド大阪に魔法世界を飛び回る新アトラクション


レゴランド・ディスカバリー・センタ一大阪(大阪市港区)は2月26日(金)、“魔法の世界”をテーマにしたライド型の新アトラクション「マーリン・アプレンティス」をオープンする。

同アトラクションは、2人乗りライドに乗り込み、ペダルを漕ぐことで、時計回りに回転するライドの高さを、自由に上下させることができるアトラクション。「レゴランド・ディスカバリー・センタ一東京」でも大人気となっている。

マーリンとは、世界的に有名な魔法使いの名前で、アプレンティスは“見習い”という意味。搭乗すれば、魔法使いマーリンの見習いとして、魔法の世界を飛び回るような体験ができる。

他にも同施設では、人気シリーズ「レゴニンジャゴー」の世界観をテーマにしたアトラクション「ニンジャゴー トレーニングキャンプ」の導入が4月に予定されている。

壁から発射されるレーザー光線を避けながら進み、ゴールまでの時聞を競い合うというエキサイティングな内容で、大興奮間違いなし!

新アトラクションのオープンが続々と決まっている同施設。いちはやく駆けつけて、パワーアップしたアトラクションの魅力を体験しよう!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択