全裸で自主練!?村井良大×平方元基「SHOW ル・リアン」インタビュー

SPICER
村井良大・平方元基 撮影=こむらさき

村井良大・平方元基 撮影=こむらさき

3月31日から天王洲 銀河劇場、4月5日からサンケイブリーゼにて「SHOW ル・リアン」が上演される。
「ショウほど素敵な商売はない」「雨に唄えば」「君の瞳に恋してる」「42ND STREET」…ミュージカルの名曲が、新しい才能たちと出会い光り輝く。ソング&ダンスでハッピーに贈る、ストーリー仕立てのショー「SHOW ル・リアン」。本作に出演する村井良大、平方元基。ともに様々なステージで実力をつけてきた二人が「SHOW ル・リアン」で何を魅せてくれるのか。二人に話を聞いてきた。

 



――今回ユニークな舞台に出演されますが、お二人ともこういった内容のものは初めてですか?

村井:ショーと名前がつく作品は今回初めてですね。

平方:僕もです。名曲揃いで今からワクワクしています!

村井:“Welcome to the SHOW!!”ってキャッチコピーがついていますからね。

平方:“ようこそ”ってね!

村井:ショーだから歌やダンスばかりなのかというと、そうではなく、ストーリーもあるんですよ。

平方:ユニークなショーです!
 

――どんなストーリーが繰り広げられるのか、ちらっとご紹介いただけますか?
 
村井:今までにミュージカルや舞台を観たことのない、ある少年が母親に行きなさいと言われて毎夜ショーを開催しているル・リアンの館にいくところから始まります。僕は役名はないんですが、次期MCと言われていて、ストーリーテラーでもあり、お客さんをその世界に誘うユニークな役です。そんな僕がその子をショー「ル・リアン」の世界に誘って行く。そういうストーリーです。

平方:ショーって聞くとすごく激しそうなイメージがありますが、この作品では、ゆったりとした空間とストーリーの合間に、ショーが差し込まれている。ショーだからと気負って見なくても大丈夫、自然な流れで楽しめるショーなんです。

村井:そういう意味で舞台上と客席はかなり近い作品だと思います。

平方:劇場という場所に、お客様を「ようこそお越しくださいました」と迎え入れるような。

村井:ある意味、パーティですね。

平方:“Welcome to the PARTY!!”ですね。ショーを見に来て頂くというよりも「パーティに参加しませんか?」みたいな感覚。欧米だとフラットパーティみたいな。ちょっとオシャレな格好をして、立食でやるようなイメージです。そのパーティーに招かれたお客様を僕たちのショーでおもてなしをするという感じです。

村井:楽しませるということですね。

平方:はい。歌も踊りもそれぞれが独立したシーンじゃなくて、全てが複雑に絡み合っているので、とても面白いと思いますよ。
 

平方元基 撮影=こむらさき

平方元基 撮影=こむらさき

――お客様をもてなしてくださるキャストの方々、そうそうたる顔ぶれがそろっていますね。出演されるお二人から観ても「この人のステージを観たかった!」という方はいらっしゃいますか?

平方:そうなってくると本間(憲一)さんとかHIDEBOHさんとか。だって世界のHIDEBOHさんですよ!

村井:誰よりも近いところで見れちゃうわけでしょ?

平方:稽古中も見惚れちゃう!

村井:驚愕するだろうね。毎日驚愕!
 

――お二人が仕事に向かう際の姿勢や気持ちをお伺いしてみたいのですが。

村井:僕は舞台やミュージカルとなると、“お芝居ありき”なイメージがあるので、芝居をしっかりと自分で落とし込んで考えていくタイプです。もちろん、それだけじゃないんですが。舞台は毎日公演があって、毎日多少違うから。舞台はチームワークが大事だと思いますから、カンパニーキャストの人たちとしっかりコミュニケーションを取って、作っていきたいですね。
元基くんも似てない?

平方:村井くんは僕よりもすごく理性がしっかりしていると思います。

村井:理性が!?

平方:舞台に対して冷静だし、この場合はこっちの方が面白いとか考えながらやってる。僕は感覚でやっちゃうことが多くて。僕みたいに「こういう感じじゃない?」とかではなく、考えを言葉にして理路整然と話せる。かつ、それを体現してみせることができるからすごいなと思ってるよ。

村井:理系っぽい作り方だよね。ちゃんと公式を当てはめていくような。でも、今回は感覚的なものを養いたい。元基くんが言った『感覚的』なことを今回はやりたいと思っている。元基くんの「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を観ていてそんな感じを受けたんです。

平方:もちろん台本はあるけれど、その上で起こることを役者は楽しむ。何が起きたら楽しいかということを、ちゃんと考えられる。そういうことができる村井くんがすごく羨ましい。自分の中にはそういったものがあまり備わっていないんです。だからそれができる役者さんは魅力的に感じます。

村井:僕はまさに逆で、元基くんしか持っていないものがうらやましい!僕が持っていないものを持っているからね…これはプライベートの話になるんですが…。

平方:何言うんだ!?怖い!!

村井:トークの返し方とか“逸材”なんです。すごい、本当に面白いんです。単純に。個性もしくは才能。それを無意識に出すんです。計算もせずしっかりと。パッと。それがすんなりできるから綺麗なのよね。

平方:(笑)。

村井:僕は狙っちゃうんです。

平方:そこが上手いんじゃないの?

村井:狙うのは一歩間違うと嫌らしいんですよ。

平方:でも狙ってすべらないじゃない。

村井:いや、すべるよ。どんどん(笑)

村井良大 撮影=こむらさき

村井良大 撮影=こむらさき

――(笑)ともあれ、冷静に、理性的に判断する村井さん、今回のMC役はぴったりじゃないですか?

村井:そうかもしれないですね。でも今回ボクは攻めていきますよ。ガンガン!

平方:(フライヤーを眺めながら)こういう良大の洋風な色気?って見たことがないから見てみたい。

村井:確かに。

平方:良大の大人セクシーな色気が見たい!(笑)どう!?

村井:確かに僕、色気がないんだよ(笑)

平方:じゃあそれも挑戦だよね。

村井:これ、本当に恥ずかしい話なんだけどね。僕、今まで鏡を見て稽古することって一回もなかったのね。普通の稽古では。今は本間先生に「鏡を見て練習しなさい」と言われてます。それが恥ずかしい。

平方:ミュージカルの稽古って、基本的に鏡の前で練習するのが普通だよ(笑)

村井:それは色気と自分を研究しているからですよ。僕はそれをずっとしてこなかったし、必要ないものだと思っていたんだよ。でも、今ね、家にデカい鏡を買おうかと思っている。恥ずかしい話だけど。

平方:僕はそういうことを風呂場でやる。大きい鏡があるから。

村井:全身映る?

平方:うん!

村井:全裸で(笑)

平方:そう(笑) 洗い場でやってるよ。セリフや振り、歌とかも。お風呂だと湿気があって喉にも良い環境ですよ、声が良く響くし。そこですっぽんぽんで(笑)セリフを覚える時も。

 

村井良大・平方元基 撮影=こむらさき

村井良大・平方元基 撮影=こむらさき

――覚えやすいですか?

村井:それは理に適っていると思う。

平方:風呂場なら誰も見ていないから、やりたいようにやれるし。

村井:発明が生まれるのってお風呂とかトイレだしね。
 

――リラックスできる場所ですしね。

村井:そこでぐーっと頭を回転させる…。だから理に適っていると思う。今、勉強になったよ。

平方:「あんなことやっちゃおうかな、こんなこと言おうかな」って思いつくのもお風呂場。

村井:それ、わかる!!

平方:台本を読んでセリフを覚えているときでも、「ここはこういう気持ちだろうな」って想像しながら読み進めちゃう。風呂場は魔の空間ですね!(笑)

村井:魔じゃないでしょ、天国でしょ。
 

――ご近所さんが耳ダンボになっていませんかね?「ああ、いつものが始まった!」とか。

村井:「何、歌ってんだ!」みたいな(笑)

平方:そうかも・・・(笑)


――自宅だけど、一部公開稽古みたいですね(笑) 村井さんは最近タップにハマったとブログにありましたが。

村井:タップは以前にもやらせてもらったんですが、また今回この作品でやれるのでちょっと嬉しかったですね。僕自身タップにハマったので。それこそ経験を活かせるし、HIDEBOHさんもいらっしゃるし。この組み合わせでは一生できないだろうなって。

平方:このチャンスを逃すわけにはいかないよね!

村井:このキャストが一堂に会するのってなかなかないんですよ。普段それぞれのジャンルが違ったりしてますし。

平方:違うよねー。

村井:刺激がすごそうなんですよ。上から下までね。

村井良大・平方元基 撮影=こむらさき

村井良大・平方元基 撮影=こむらさき


 

――今回東京だけでなく、大阪でも公演があります。場所が変わるとお客さんの反応も少しずつ変わると思います。大阪の方相手だと、狙うところも少し変わるのかな?と思うのですがいかがでしょうか?

平方:「ウェルカム・トゥ・オーサカ!」って言われているような気が勝手にしてます(笑)やっちゃって!っていう。東京は基本的におしとやかにしっかり観てくださって、大阪はなんでも楽しんでくださる感じ。
 

――「笑い」が上手ですよね。

平方:笑えるように、お客さんの方がキャストをのせてくれる。素敵だなと思う。

村井:確かに。あの雰囲気はすごい。ちょっとアメリカっぽい。福岡とかはどう?

平方:地元だからなんとも(笑)
 

――地元ならではのリラックス!?それとも緊張!?

平方:福岡公演があると、僕、太って帰ってきますから(笑)わかりやすいなあって。

村井:逆に元基くんの心が閉じそうになったら、福岡に連れて行けばいい。

平方:そう。そして(太って)事務所に怒られる、と。(笑)
 

撮影・文=こむらさき
衣装協力:VADEL(AKM showroom)、SHELLAC pressroom、
スタイリスト:吉田ナオキ
ヘアメイク:森香織noiviso

 
公演情報
「SHOW ル・リアン」
 
■日時
2016年3月31日(木)~4月3日(日)天王洲 銀河劇場
2016年4月5日(火)~6日(水) サンケイホールブリーゼ
■構成・振付・演出:本間憲一
■構成・脚本:本間ひとし
■音楽監督:上柴はじめ
■テーマ曲作曲:奥田 弦
■出演:村井良大 平方元基 青柳塁斗 寺元健一郎 松本拓海 松原剛志/石毛美帆 中西彩加
           原宏美/大貫勇輔/大空祐飛/本間憲一(4/2のみ出演)・HIDEBOH(4/2以外の回出演)
■演奏:上柴はじめ/奥田 弦 他
■公式サイト:http://www.gingeki.jp/archives/1490

 
「SHOW ル・リアン」大阪公演 アフタートークショー開催決定
 
4/5(火)19時公演終了後
■出演:村井良大、平方元基、青柳塁斗、寺元健一郎、大貫勇輔
 
4/6(水)13時公演終了後
■出演:大空祐飛、松原剛志、HIDEBOH
 
本間憲一さん進行のもと、どんな〝SHOW〟激のトークが飛び出すのか!?
■詳細:http://www.umegei.com/system/events/index

 

シェア / 保存先を選択