【第58回グラミー賞】ジャスティン・ビーバー、自身初となるグラミー賞受賞&授賞式にて初パフォーマンス

 第58回グラミー賞授賞式が日本時間2月16日(現地時間2月15日)に開催され、ジャスティン・ビーバーが参加した楽曲「ホウェア・アー・ユー・ナウ」が<最優秀ダンス・レコーディング賞>を受賞した。 

 今回、初のグラミー賞受賞となったジャスティン・ビーバー。本作は、EDM界で圧倒的な人気を誇るスクリレックスと、ビヨンセやマドンナなどを手がける超人気プロデューサーのディプロによるユニット、ジャック・ユーとのコラボ曲として2015年に発表され、それまでのジャスティン・ビーバーとは異なる新たな一面を見せたことで世界的に注目を集めた。同楽曲は、昨年発売され全米・全英1位を獲得したジャスティン・ビーバーのアルバム『パーパス』にも収録されており、同アルバム発表以降から数々のチャート記録を塗り替えるなど快進撃を続けているジャスティンだが、そこに新たな栄誉が加わることとなった。 

 また、同授賞式にて自身初となるグラミー賞授賞式でのパフォーマンスも披露。世界的な音楽の祭典の舞台で「ラヴ・ユアセルフ」「ホウェア・アー・ユー・ナウ」をスクリレックス、ディプロと共に堂々披露し、アーティストとして成長し続けるその姿を多くの観衆に焼き付けた。写真:ロイター/アフロ 

◎リリース情報
ジャスティン・ビーバー『パーパス』 
日本独自企画デラックス盤[CD+DVD]:UICD-9079 3,000円(tax out)
通常盤[CD]UICD-6216 2,200円(tax out)

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択