フレデリックが自身最大規模の東名阪ワンマンツアーを発表

ニュース
2016.2.18
フレデリック

フレデリック

2015年には全国ワンマンツアーが全公演ソールドするなど大きな注目を集め、2016年のブレイクが期待される3ピースバンド・フレデリックが、自身最大規模となる『フレデリズムツアー2016』を行うことを発表した。これは『スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016』の初日公演・福岡DRUM Be-1のステージ上で明かされたもの。

2016年6月18日の愛知・名古屋ダイアモンドホールを皮切りに、翌19日に大阪・なんばHatch、ファイナルは7月2日の東京・Zepp DiverCityとなる。

チケットは2月20日(土)のTwitter抽選先行より受付開始。注目バンドが集まる列伝ツアーを終え、春フェス、対バンイベント参加などを重ね成長した、彼らの挑戦が結実するワンマンツアーでは何が観られるのか。是非目撃したい。


フレデリック 三原健司(Vo.)コメント

2016年、フレデリックの新たな『挑戦』が始まります。2015年の全国ツアーで挑戦したいと言い続けてきたZepp、なんばHatch、ダイヤモンドホールでのワンマンライブ。ついにその舞台に立ちます。

昨年も夏フェスやイベント、全国ツアーを通して多くのバンドに刺激を受けてきたし、多くのお客さんたちと触れ合ってきました。でもまだ会ったことのない人多くの人たちと一緒に音楽を、フレデリックを感じてもらいたいと思っています。

もう一度言います。これは「挑戦」です。今の僕らにはZeppもなんばHatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい。僕らでしかできないオンリーワンのライブを絶対に見せます。楽しみにしててください。

ツアー情報
フレデリズムツアー2016

6/18(土) 名古屋 ダイアモンドホール
6/19(日) 大阪 なんばHatch
7/02(土) 東京 Zepp DiverCity

Twitter先行抽選受付
受付期間:02.20(木)0:00~02.22(月)23:59
申込枚数制限:1公演につき4枚まで

 

 

シェア / 保存先を選択