肉+ロックで五感を刺激する『肉ロックフェス』注目の第2弾アーティストは

ニュース
音楽
イベント/レジャー
2015.7.22

第2弾も本気でガッツリ系。

先日もお伝えした、肉+ロックという最強の肉食系タッグイベント、『SAITAMA SUPER ARENA 15th Anniversary肉ロックフェス 2015』に関して続報だ。

まずは「肉」の方面では、ホルイチ、 将泰庵、 焼肉IWAの3店舗が出店することが発表、オーディエンスの腹と心を満たすラインナップが着々と整いつつある。

そして気になる「ロック」に関しては、第2弾の発表となる今回も脂ののったメンツが揃った。そのアーティストは、 電気グルーヴ、SPYAIR、JUN SKY WALKER(S)、OKAMOTO’S、DJ石毛&nobu(the telephones)。ジャンルも世代も様々だが、“肉ロック”の名に相応しく、草食系なイメージのアクトは皆無。肉とライブの融合で、まさに五感を刺激してくれるに違いない。

現時点で楽しみは尽きないが、まだ続報もありそうなので期待しよう。

なお、チケット(1日券)は業界初の「1meat付き」で6,900円(ロック)。肉フェス特選タオルなどがついた肉ロックフェススペシャルチケットも限定で販売される。

イベント情報
SAITAMA SUPER ARENA 15th Anniversary肉ロックフェス 2015
 

■コンサート開催日時 9月12日(土)、 13日(日)
11:00開場 12:30開演 20:00終演(予定)

■  肉フェス開催日時 9月10日(木)~9月13日(日) 10:00~22:00(ラストオーダー21:50)

■会場 さいたまスーパーアリーナ けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10番地)
                ※公共交通機関をご利用ください

 

出演アーティスト

12日(土):     ACIDMAN、 電気グルーヴ、 SPYAIR、 JUN SKY WALKER(S)、 
          OKAMOTO’S、 PERSONZ、 Silent Siren and more

13日(日):     RED WARRIORS、 STARDUST REVUE、 LINDBERG、 
                         DJ 石毛&nobu(the telephones)、 Lenny code fiction     and more

シェア / 保存先を選択