レールファン注目!プロに教わる鉄道スクール開校


「ローカル鉄道・地域づくり大学」は、2015年度サマースクール&第2回ローカル鉄道サミットを茨城県・ひたちなか市にて実施する。

鉄道経営を目指す方向けの講座の他に、旅行や写真、車両・ダイヤといった鉄道趣味に特化した、レールファン向けの講座も開催。ぐっと親しみやすいイベントになっている。

■ 普段は入れない場所に潜入、プロによる撮影指導も

今回のサマースクールでは、ひたちなか海浜鉄道・現役鉄道会社公募社長が語る、ローカル鉄道再建の秘訣から、普段は入ることができない、ひたちなか海浜鉄道の機関区・新旧車両見学・撮影会といったフィールドワークも実施。ローカル鉄道と地域の関わりの秘訣を知るパネルディスカッションなども予定されている。

また、2年ぶりの開催となる「第2回ローカル鉄道サミット」では、大学理事長でもある、ひたちなか海浜鉄道・吉田社長を始め、鳥取・若桜鉄道の山田社長や、京都丹後鉄道を経営するWILLER TRAINSの小高取締役らの登壇を予定。さらには全国でも珍しいローカル線延伸を市の重点施策に掲げるひたちなか市・本間市長など、豪華な顔ぶれだ。

鉄道好きのレールファン、将来の鉄道経営者を夢見る人を始め、ローカル鉄道を持つ地域行政の担当者や住民など、ローカル鉄道と地域づくりに関心のある様々な人を対象にしている。今まで以上に、活発で興味深い話が聞けること間違いなしだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択