SHADOWS、デビューライヴ EP「Extrance」の詳細が明らかに

SPICER
SHADOWS

SHADOWS

3月30日に、Debut Live EP『Extrance』をリリースするSHADOWS。タイトルは、Exit(出口)とEntrance(入口)を合わせた造語だそう。

今回収録される5曲は、よりバンドである為に、よりリアルである為にと、現代では基本のスタイルとなっているメンバーがそれぞれレコーディングしていく多重録音ではなく、バンド全員が同時に演奏してレコーディングする、観客不在のライヴ盤というスタイルで新たなスタートを切る。ベースとドラムには、ラウドシーン創世記から苦楽を共にして来た盟友・waterweedのメンバーが参加している。

また、新たに撮り下ろされたビジュアルは、レコーディング場所として選ばれた都内近郊の某倉庫にて同日に撮影されたもの。レコーディングの緊張感が伝わってくるような凛とした空気をまとった写真となっている。

4月に出演が決定している『PUNK SPRING 2016』でバンドとしての全貌をその目で目撃することができるわけだが、その前に彼らが世の中に打ち出す「Extrance」という作品に期待が高まる。

リリース情報
Debut Live EP『Extrance』

2016.3.30発売
MXMM-10052 / 全5曲収録/ ¥1,500 (tax out)

1. Push [Instrumental]
2. Justify
3. Expectations
4. Doubt
5. Forest
 
ライヴ情報
PUNK SPRING 2016​

4/2(土)神戸ワールド記念ホール
4/3(日)幕張メッセ

シェア / 保存先を選択