岩田剛典と高畑充希がキスまで1センチ!映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』予告

SPICER
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 (C)2016「植物図鑑」製作委員会

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 (C)2016「植物図鑑」製作委員会

6月4日から公開される映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の予告編が公開された。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、有川浩原作の累計110万部を超える恋愛小説「植物図鑑」の映画化作品。 EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーとして絶大な人気を誇る岩田剛典と、若手演技派として注目を浴びる高畑充希の2人が、ともに映画初主演として挑む。

高畑演じるさやかが、自宅マンションの前で生き倒れている岩田演じる樹を発見するところから物語は始まる。なぜか樹は、さやかの家に半年間いつくことになり、2人の同居生活がスタート。料理上手な樹は、さやかの知らなかった「野草の世界」を教えていく。


公開された予告編では、岩田がエプロン姿を披露する場面も。ファンにはたまらない料理男子な一面を見せてくれる。また、切なげな展開のあとに、岩田と高畑がキスまでわずか1センチにせまるシーンも登場する。

初主演・初共演でさわやかな演技をみせる二人と、Flowerの主題歌「やさしさで溢れるように」が絶妙にマッチし、さわやかな純愛ストーリーを彩る。

メガホンをとったのは『トリハダ 劇場版』シリーズで知られる三木康一郎監督。モデルの今井華が物語のキーパーソンとして本格的映画デビューを飾っていることも見逃せない。

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は6月4日(土)全国ロードショー

作品情報
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
6月4日(土)全国ロードショー
原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎 脚本:渡辺千穂 音楽:羽毛田丈史
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、高畑充希
プロデューサー:石塚慶生、石田聡子
企画・プロデューサー:井上竜太
配給:松竹株式会社
制作プロダクション:ホリプロ
 
■あらすじ
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのできた良い子です」
何のとりえもない普通のOLさやかの目の前に、ある晩、現れたのは行き倒れた青年・樹。
思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし、名前と、野草に詳しいこと以外は、謎に包まれた樹。「彼氏じゃないんだよね…?」知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。けれども、彼には、ある秘密があった―。
恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。
樹の抱えた秘密と彼の本当の想いとは?
やがて、二人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ―

(C)2016「植物図鑑」製作委員会

 

シェア / 保存先を選択