tacicaが6作目のアルバム『HEAD ROOMS』のリリースを発表

SPICER+
tacica

tacica

画像を全て表示(2件)

結成10周年イヤーとなる2015年度を精力的に活動展開し、満11年を迎える4月5日バンド結成日の翌日に発売となるtacicaが、新たな一歩、6作目のNEWアルバム『HEAD ROOMS』のリリースを発表した。

人気TVアニメ「ハイキュー!!セカンドシーズン」第2クールEDテーマでヒットを記録したシングル「発熱」、tacicaがデビュー以来続けてきた自主企画ツアー『三大博物館』テーマ曲として昨年11月に配信限定でリリースされた「サイロ」、インディーズ時代の幻の名曲として語られてきた「Butterfly Lock」を含む全11曲。またツアー『三大博物館2016~太陽と月~』で開演のSEとして使われた楽曲も今作に収録されるほか、「発熱」と同時期に「ハイキュー!!」をイメージして制作された楽曲が多く収められており、tacicaファンのみならず、「ハイキュー!!」ファンにとっても聴き逃せない内容になっている。デビューから変わらぬtacicaの世界観がより研ぎ澄まされ、且つ10年のキャリアがポップに昇華された、新たな一歩となる作品といえるだろう。

またこのNEWアルバム発売を記念し「HEAD ROOMS特設WEBサイト」も本日公開され、アルバムのアートワークが見られるほか、収録曲や商品情報などが発表となっている。今後、音楽専門誌MUSICAとのコラボ企画「出張!MEGA MEGA DISC REVIEW」や、特設WEBサイトスペシャル企画「アルバム全曲超!先行試聴twitter感想募集企画」なども展開予定だ。

CDは7インチ紙ジャケット仕様+特製Tシャツ付の完全生産限定盤と、通常盤の2形態での発売。完全生産限定盤は数量限定のため早目に予約しておきたい。

リリース情報
tacica NEWアルバム『HEAD ROOMS』
[[embedmedia 1]
<完全生産限定盤>
7インチ紙ジャケット仕様+特製Tシャツ付
SECL-1873~4  \4,167(+税)
 
<通常盤>
SECL-1875 ¥2,778(+税)

>>アルバム特設サイトはこちら
シェア / 保存先を選択