「CHaCK-UP」の弟分? アイドルステージ第四弾、準惑星アイドル「アンプラネット」が登場

ニュース
舞台
2016.3.11
準惑星アイドル「アンプラネット」

準惑星アイドル「アンプラネット」

今春、新たな「宇宙人アイドル」に注目

ミュージカル『テニスの王子様』などを手掛ける演劇制作会社ネルケプランニングが送る大人気コンテンツのひとつ、アイドルステージの最新作がゴールデンウィークに上演される。

「元ビジュアル系バンド」や「宇宙人」等、毎回様々なアイドルが登場して人気を博してきた本シリーズ。過去にはV系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場 淳が、メインテーマの作詞を務めたことでも話題となった。

また、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」、ミュージカル『刀剣乱舞』など話題の2.5次元ミュージカル作品に数多く出演している佐藤流司、「ガンダム Gのレコンギスタ」、「ハイキュー!!」などで声優としても活躍している石井マーク、舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~では主演を務めた大平峻也、2月からスタートした「動物戦隊ジュウオウジャー」でジュウオウイーグル:風切大和を演じている中尾暢樹、『ふしぎ遊戯』などに出演し、最近では小劇場でも活躍する古川裕太、ミュージカル『テニスの王子様』の菊丸英二役で華麗なアクロバットを披露し人気を集めている本田礼生、ミュージカル『刀剣乱舞』、舞台「ノラガミ-神と願い-」、ミュージカル 「Dance with Devils」など数多くの2.5次元舞台で活躍する崎山つばさ、ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」への出演が決定している古谷大和など、今をときめく若手実力派イケメン俳優達も皆、このアイドルステージの出身だ。

そんなアイドルステージの最新作は『アンプラネット』。文字通り、太陽系の準惑星から来星したというグループ「アンプラネット」が中心のストーリーとなる。昨年12月に東京・神戸で上演された『CHaCK-UP―Episode.0―』で初登場した彼ら。昨年の公演では、その詳細についての一切が明かされず話題を呼んでいたが、今回はその素顔が見られるのかがファンにとっては気になるところだ。

脚本・演出には、アイドルステージ初参加となる、企画演劇集団 ボクラ団義の久保田 唱が招かれた。また、先日追加キャストとして影山達也、HEROの出演も発表され、先輩チーム「CHaCK-UP」と縁のある影山、韓国出身のヴォーカル・ダンスグループ「SMASH」として活躍したHEROの参加によって、物語の幅もぐんと広がることが予想される。

アイドルステージの大きな特徴のひとつが、STAGE(芝居)×LIVEの2部構成であること。LIVEパートでは、ペンライトを振ったりコール&レスポンスをしたり、「ライブを観に来た観客」として自分自身も物語の一部になることができる。もちろん、アイドル達の歌やダンスも必見であり、今回は準惑星チーム「アンプラネット」の楽曲や新曲に要注目だ。

『アンプラネット』は4月30日(土)~5月8日(日)、紀伊國屋ホールにて上演。チケットは3月27日(日)10:00より発売開始となる。

公演情報
『アンプラネット』

【公演期間】2016年4月30日(土)~5月8日(日)
【劇場】紀伊國屋ホール
【脚本・演出】久保田 唱(企画演劇集団 ボクラ団義)
【音楽】大石憲一郎
【作詞】うえのけいこ
【振付】當間里美
【キャスト】
赤澤遼太郎 井阪郁巳 松田将希 石川正人 /
古川裕太 影山達也 福島海太 / HERO / Kimeru
【主催】ネルケプランニング
【チケット料金】5,200円(前売 ・当日共/全席指定/税込)
オフィシャルサイト  http://www.nelke.co.jp/stage/UN_PLANET/
オフィシャルブログ http://yaplog.jp/unplanet/
オフィシャルツイッター  https://twitter.com/un_planet/

シェア / 保存先を選択