松田翔太が浜野謙太に整形勧告、ドラマ『ディアスポリス』特報公開

 ©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

©リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスポリス」製作委員会

4月12日からTBS、4月17日からMBSで放送される連続ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』の特報が公開された。

特報には、松田翔太演じる裏都庁唯一の警察官・久保塚早紀が様々な言語を操る様子や、浜野謙太演じる元銀行員・鈴木博隆に整形を勧めるシーン、整形前の鈴木が久保塚に対して「ジョニー・デップみたいな顔ってどうですかね?」と尋ねる場面などが映し出されている。また母国で警官5人を殺害した密入国者・アー役の柳沢慎吾、裏都庁知事・コテツ役の康芳夫、知事のボディガード・イサーム役のマリーの姿も確認できる。なお映像に登場する鈴木の整形前の顔は、特殊メイクによって作り上げられている。

『ディアスポリス-異邦警察-』は、すぎむらしんいちが漫画、リチャード・ウーこと長崎尚志が脚本を手掛けた同名漫画が原作。東京にいる密入国者の外国人たちが作り上げた秘密の自治社会である裏都庁を舞台に、国籍不詳の警察署長・久保塚の活躍を描く。監督は熊切和嘉、冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也が担当。夏に公開される映画版の監督は熊切が務める。

 

番組情報

連続ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』

2016年4月12日(火)からTBS、4月17日(日)からMBSで放送

監督:冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也、熊切和嘉
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
出演:
松田翔太
浜野謙太
康芳夫
マリー
柳沢慎吾
ほか

作品情報

映画『ディアスポリス-異邦警察-』

2016年夏公開

監督:熊切和嘉
脚本:熊切和嘉、守屋文雄
原作:リチャード・ウー、すぎむらしんいち『ディアスポリス-異邦警察-』(講談社)
音楽:渡邊琢磨
出演:
松田翔太
ほか

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択