佐藤彦大がマリア・カナルス国際コンクールで優勝

スペインのバルセロナで開催された第62回マリア・カナルス国際コンクールのピアノ部門で佐藤彦大(ひろお・28・盛岡市出身)が第1位優勝した。佐藤はまた、グラナドス賞、聴衆賞などの副賞も獲得。

佐藤は東京音楽大学、同大学大学院修了。ベルリン芸術大学で研鑽を積み、現在、モスクワ音楽院に在学中。2006年第1回野島稔・よこすかピアノコンクール第1位、07年第76回日本音楽コンクール第1位、10年第4回仙台国際音楽コンクール第3位、11年第5回サン・ニコラ・ディ・バーリ国際ピアノ・コンクール(イタリア)第1位。

佐藤彦大 写真提供:ミリオンコンサート協会

佐藤彦大 写真提供:ミリオンコンサート協会

また、桑原志織が第2位入賞した。桑原は東京芸術大学2年在学中。第83回(2014年)日本音楽コンクールピアノ部門第2位。

マリア・カナルス国際コンクールピアノ部門では過去、菊地裕介(2000年・第46回)、三浦友理枝(2001年・第47回)が優勝している。

マリア・カナルス国際コンクール公式サイト
http://mariacanals.org/ca/
ミリオンコンサート協会(佐藤彦大所属事務所)
http://millionconcert.co.jp/

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択