松田凌 舞台『もののふ』シリーズの新作に、中村半次郎役で出演決定

ニュース
2016.3.22
松田凌

松田凌

東京、大阪、北九州での上演が発表された舞台『もののふ』シリーズ新作の第2弾の出演者に、俳優・松田凌が発表された。新撰組と縁が深い、薩摩藩士・中村半次郎役となる。

今作も、西田大輔による書き下ろし作品となっている。明治初期、新政府軍と旧薩摩藩士族の間で起こった日本国内最後で且つ最大規模の内戦であった西南戦争を軸に、新たな時代を疾走する男たちの生き様を描く。その中でも、中村半次郎と斎藤一、西郷隆盛と大久保利通、斎藤一と土方歳三の、共感、ライバル、嫉妬、といった彼らの関係の中に見える、様々な感情を見せていくとの事。

東京公演は9月1日(木)~9月11日(日)に天王洲 銀河劇場、大阪公演は9月19日(月・祝)~9月20日(火)に森ノ宮ピロティホール。そして北九州公演は、9月22日(木・祝)に北九州芸術劇場 大ホールで上演される。

尚、3月28日(月)に第3弾出演者発表、4月上旬に公演タイトル、出演者、チケット先行発売等の公演情報が明らかになるそうなので、お見逃しなく。

舞台情報
<公演日>
東京公演:2016年9月1日(木)~9月11日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2016年9月19日(月・祝)~9月20日(火) 森ノ宮ピロティホール
北九州公演:2016年9月22日(木・祝) 北九州芸術劇場 大ホール
 
<配役/出演者>
斎藤一:青木玄徳
中村半次郎:松田凌
※他出演者は後日発表予定。
 
<脚本・演出>
西田大輔
シェア / 保存先を選択