地上35mからのお花見!としまえんの“桜まつり”

ニュース
イベント/レジャー
2016.3.26

3月25日(金)~4月5日(火)の期間中、練馬区のとしまえんで「第24回 としまえん桜まつり」が開催される。園内にある「ソメイヨシノ」や「八重桜」など、約500本のサクラが咲き誇る。

■ サクラのライトアップや宴会も

都内でサクラを楽しめる名所のひとつ「としまえん」で催される同イベントは、毎年多くの人でにぎわいを見せる。期間中は営業時間を延長し、15時以降は大人も500円で入園できるお得なチケットを販売する。夜にはライトアップされた幻想的なサクラと、園内を彩るイルミネーションを楽しめる。

中でも、地上35mまで上昇するアトラクション「イーグル」に乗車してのサクラ見物がおすすめ。空から園内のサクラを眺めることができ、ひと味違ったお花見を体験できる。また、子供に人気のコースター「サイクロン」は、ちょうどサクラの木の中を駆け抜けるので、花を間近で見られる。

そのほか、サクラの下に設置されたこたつの中で、バーベキューバイキングと飲み放題ができる「お花見宴会プラン」も見逃せない。昼の部は大人4500円~、子供(3才~中学生)2700円~、夜の部は大人5500円~、子供(3才~中学生)3200円~利用できる。※要予約

「乗り物に乗りながらサクラを眺められるのは、遊園地ならではのお花見だと思います。夜には、サクラのライトアップとイルミネーションが一緒にご覧いただけます。また、愛犬と一緒に楽しめる遊園地として年間を通して『ドッグパーク』営業をしているので、愛犬と一緒にお花見が楽しめるのもポイントです」(広報担当の宮内さん)。

アトラクションに乗って楽しめるお花見で、いつもとは違うサクラの風景を鑑賞してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択