市川猿之助、宮沢りえら出演、蜷川幸雄演出『元禄港歌-千年の恋の森-』を放送

ニュース
2016.4.3
『元禄港歌-千年の恋の森-』(撮影:こむらさき)

『元禄港歌-千年の恋の森-』(撮影:こむらさき)

2016年1~2月に上演されたばかりの舞台『元禄港歌-千年の恋の森-』(蜷川幸雄演出、市川猿之助主演)が、4月3日(日)深夜24時20分(4日午前0時20分)よりNHK BSプレミアムで放送される。

同作品では、元禄時代の播州の活気溢れる港町を舞台に、運命的に出会う男と女、切なくもかなしい親と子との情愛が情感豊かに描かれてゆく。初演は1980年、秋元松代の戯曲を蜷川幸雄が演出した。2016年上演では、市川猿之助、宮沢りえ、高橋一生、鈴木杏、段田安則らが出演した。

また、同番組後半では、ままごと公演、柴幸男・作・演出の「わたしの星」がアンコール放送される。オーディションで選ばれた高校生たちが出演する。


NHK BSプレミアム
4月3日(日)深夜24時20分~28時04分(4月4日 午前0時20分~ 午前4時04分)
<前半>『元禄港歌-千年の恋の森-』(作:秋元松代、演出:蜷川幸雄)
<後半>ままごと『わたしの星』(作・演出:柴幸男)

放送情報
プレミアムステージ
NHK BSプレミアム
4月3日(日)深夜24時20分~28時04分(4月4日 午前0時20分~ 午前4時04分)
<前半>『元禄港歌-千年の恋の森-』(作:秋元松代、演出:蜷川幸雄)
<後半>ままごと『わたしの星』(作・演出:柴幸男)
公式サイト:http://www4.nhk.or.jp/p-stage/
シェア / 保存先を選択