天海祐希、浦井健治、小栗旬、内野聖陽、松たか子ら豪華キャストも出演!…劇団☆新感線 ゲキ×シネ5作品一挙放送!!

ニュース
2016.4.15
(左上から)『五右衛門ロック』『薔薇とサムライ』『髑髏城の七人』『メタルマクベス』『髑髏城の七人~アカドクロ』 (c)ヴィレッヂ・劇団☆新感線

(左上から)『五右衛門ロック』『薔薇とサムライ』『髑髏城の七人』『メタルマクベス』『髑髏城の七人~アカドクロ』 (c)ヴィレッヂ・劇団☆新感線

1980年の旗揚げ以来36年。演劇界のトップランナーであり続ける劇団☆新感線。看板役者・古田新太をはじめ、橋本じゅん、粟根まこと、高田聖子らおなじみの劇団員に加え、毎回豪華なゲストを招いて上演される本公演は“祭”にも等しい、誰もが待ち望み誰もが楽しめる至福の時間となっている。

そんな劇団☆新感線の舞台を20台前後のシネマカメラを駆使して撮影編集したこだわりの映像を映画館で体験できるのが“ゲキ×シネ”。今回WOWOWにて、全国公開されたゲキ×シネから5作品が放送されることとなった。

今回放送されるのは、生バンドが舞台上で演奏し、歌やダンスで豪華絢爛に彩る“R”シリーズの『五右衛門ロック』『薔薇とサムライ』『メタルマクベス』の3作品と、神話や史実などをモチーフとし、ケレン味を利かせた時代活劇“いのうえ歌舞伎”シリーズから『髑髏城の七人』(小栗旬主演)と、『髑髏城の七人~アカドクロ』(古田新太主演)の2作品。

いずれも“新感線”らしさが凝縮されたエンターテインメント性の高い作品ばかり!この機会にどっぷり「新感線イズム」に浸かっていただきたい。

以下で各作品と出演者をご紹介!

・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『五右衛門ロック』
 7月放送予定
盗んでやるよ!てめえらのたまりにたまったさもしい欲を!!天下一の大泥棒・石川五右衛門、WOWOWに推参!

ロックの楽曲をバンドが生演奏する“R”シリーズ。古田新太が大泥棒・石川五右衛門を演じ、後に上演された『薔薇とサムライ』『ZIPANG PUNK』へと続く五右衛門シリーズ第1弾。役人・岩倉左門字(江口洋介)に捕らえられた五右衛門は、謎の美女・真砂のお竜(松雪泰子)の計らいで刑を逃れる。五右衛門らは南の島にあるというお宝を求めて船出するが、島の王クガイ(北大路欣也)に捕まりピンチに。

スタッフ・キャスト/
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞
出演:古田新太 松雪泰子 森山未來 江口洋介 川平慈英 濱田マリ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 北大路欣也 ほか

・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『薔薇とサムライ』 
2016年放送予定
退屈な17世紀に自由の風穴あけてやる!石川五右衛門が七つの海を股にかけて大暴れ!豪華俳優陣による歌ありダンスありアクションありの娯楽超大作!

劇団30周年記念興行。ロックバンドの生演奏をバックに歌い踊る“R”シリーズで、『五右衛門ロック』のパラレルストーリー。安土桃山時代の日本から17世紀のヨーロッパに舞台を移し、古田新太演じる大泥棒・石川五右衛門が、天海祐希演じる女海賊、アンヌ・ザ・トルネードと手を組み地中海で大暴れ!しかし、アンヌにはある秘密があり、ある日を境に五右衛門と対立することになってしまう。果たして五右衛門の取った行動とは?

スタッフ・キャスト/
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞
出演:古田新太 天海祐希 浦井健治 山本太郎 神田沙也加 森奈みはる 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 藤木孝 ほか

・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『髑髏城の七人』
2016年放送予定
敵は関東髑髏党・鉄機兵2万。――傷だらけの七人が天を討つ。劇団☆新感線の代表作が若い息吹によって生まれ変わった傑作“ワカドクロ”。

史実をモチーフに、笑いをほとんど排除した時代活劇シリーズ“いのうえ歌舞伎”である『髑髏城の七人』は、1990年に初演され、以降7年ごとに再演されている代表作の一つ。2011年版は、“ワカドクロ”と呼ばれ、ゲストに小栗旬、森山未來、早乙女太一、小池栄子、勝地涼、仲里依紗ら若手実力派俳優を招き、新たに生まれ変わった作品。武装集団・関東髑髏党の党首・天魔王(森山)と、剣豪・捨之介(小栗)の対立を描く。

スタッフ・キャスト/
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:小栗旬 森山未來 早乙女太一 小池栄子 勝地涼 仲里依紗 高田聖子 粟根まこと 河野まさと 千葉哲也 ほか

・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『メタルマクベス』 
2016年放送予定
鋼鉄のロックスペクタクル!宮藤官九郎×劇団☆新感線×シェイクスピア。衝撃の《新・マクベス》誕生!

人気脚本家・宮藤官九郎を脚色に迎えた劇団初のシェイクスピア作品。ステージ上でバンドが生演奏する“R”シリーズで、悲劇「マクベス」をへビーメタルサウンドに乗せるという大胆なアレンジも話題となった傑作。西暦2206年、荒野と化したESP王国の無敵の将軍ランダムスター(内野聖陽)が、3人の魔女に「お前はいずれは王になる」と予言され、ランダムスター夫人(松たか子)と王の暗殺計画を立てていく。

スタッフ・キャスト/
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚色:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:内野聖陽 松たか子 森山未來 北村有起哉 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 上條恒彦 ほか

・劇団☆新感線 ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アカドクロ』
2016年放送予定
“いのうえ歌舞伎”の真骨頂!シンプル&ソリッドな“アカドクロ”。くしき縁に操られ、時代の裂け目に現われた名もなき七人の戦いが、今始まる。

時代活劇シリーズ“いのうえ歌舞伎”の代表作『髑髏城の七人』。1990年の初演以降7年ごとに再演しており、2004年春に古田新太主演の“アカドクロ”が上演され、同年秋には市川染五郎を主演に迎えキャストのみ替えた“アオドクロ”が上演され、業界を超えて大きな話題を呼んだ。豊臣秀吉の天下統一を阻む、“髑髏城”を拠城とする武装集団・関東髑髏党を束ねる天魔王と、彼に立ち向かう捨之介の2役を古田が演じている。

スタッフ・キャスト/
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 水野美紀 佐藤仁美 坂井真紀 橋本じゅん 佐藤正宏 山本亨 梶原善 ほか
 

現在は、いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯(みだれうぐいす)』が大阪で上演中、そして8月からは夏秋興行となるSHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』の上演も控えている劇団☆新感線。
上演当時の舞台を観て胸熱くなった方も、最近ファンになった方も、WOWOWで存分にお楽しみあれ!

シェア / 保存先を選択