水中にリングを作るシロイルカのパフォーマンスは必見!「島根県立しまね海洋館 アクアス」vol.1

レポート
2016.5.2

シロイルカの遊びから生まれたバブルリングがさらに進化!

「島根県立しまね海洋館 アクアス」(島根県浜田市)は、日本海に面した石見海浜公園にある中四国地方最大級を誇る水族館。「島根の海から環日本海、そして世界の海へ」を基本理念に、多種多様な水生生物を展示しています。愛称の「アクアス」は、水を意味する「アクア」と「明日、未来」を意味する「アス」を組み合わせた造語です。

同館を一躍有名にしたのが、シロイルカのパフォーマンス。2007年に、白いお父さん犬で知られる携帯電話会社のCMに、「島根のおじさま」として同館のシロイルカが登場しました。大反響を呼んだ、泡のリングを口からポワッとつくるシーンは、毎日開催されているパフォーマンスタイムで見ることができます。

口周りの皮膚が柔らかく、口周りの筋肉がよく発達しているのがシロイルカの特徴

口周りの皮膚が柔らかく、口周りの筋肉がよく発達しているのがシロイルカの特徴

口から出すバブルリングは、シロイルカたちが勝手にやっていた遊びの中から発見されたもの。そこから、トレーニングを重ねて、2005年にパフォーマンスとして、「幸せのバブルリング(R)」が公開されました。

そして、2012年には、突然頭上にリングが現れる「幸せの魔法 マジックリング」という新技が完成。これは、口から出すバブルリングとは、作り方も違っています。パフォーマンス中に、作り方の解説もあるので、気になる方は、ぜひ解説を聞いてみてください。

幸せの魔法 マジックリング

幸せの魔法 マジックリング

2016年3月には、さらに進化したリングが公開され、公募によって「幸せの縁 ミラクルリング」と名付けられました。これは、シロイルカが自分の首の周りにリングを作るスゴ技です。このミラクルリングを披露してくれるのは、2009年に同館で生まれたシーリャ(オス)。口から出すバブルリングは、シロイルカ以外でも作れるそうですが、マジックリングやミラクルリングを作るパフォーマンスが見られるのは、ここ「アクアス」だけです! 

※パフォーマンスタイムは、同館の公式サイトや館内でご確認ください。

 

ミーリャとシーリャの母親・アーリャ

ミーリャとシーリャの母親・アーリャ

同館には、パフォーマンスを行うプールとは別に、「新シロイルカプール」があります。こちらには、2014年7月に生まれたミーリャ(メス)と、お母さんのアーリャなど、4頭のシロイルカが暮らしています。おもちゃの輪をくぐったり、ボールで遊ぶ姿が見られるので、ぜひこちらのプールも、じっくりと観察してみましょう。

 

2014年7月に生まれたミーリャ

2014年7月に生まれたミーリャ

生まれたばかりのシロイルカは、灰色をしていて、10年ぐらいかけて白くなっていくそうです。パフォーマンスで活躍しているシーリャも、まだ灰色がかっています。

取材時は、工事中のためお休みでしたが、同館では、アシカパフォーマンスも人気です。スケジュールなど、公式サイトや館内でチェックしてみてください!

アクアスオリジナル うきわベルーガ(シロイルカ) 2500円(税込)

アクアスオリジナル うきわベルーガ(シロイルカ) 2500円(税込)

「ミュージアムショップ」では、シロイルカグッズを中心としたオリジナル商品がたくさん販売されています。お子さん連れが多いとのことで、ベビーエプロンなども人気です。

 
 
右:アクアスオリジナル ベビーエプロン 870円(税込)

右:アクアスオリジナル ベビーエプロン 870円(税込)

 
 
島根県立しまね海洋館 アクアス
住所:島根県浜田市久代町1117番地2
営業時間:9時~17時(入館は閉館の1時間前まで)
※7/20~8/31までは9時~18時
休館日:毎週火曜日(祝日の場合その翌日)
※ただし、GW、夏休み(7/20〜8/31)、冬休み、春休みは休まず開館。
シェア / 保存先を選択