ケイシー・アフレックにノーマン・リーダス、ウディ・ハレルソンまで!濃厚キャスト激突の骨太ノワール 映画『トリプル9 裏切りのコード』予告編

SPICER
 ©2015 999 Holdings, LLC

©2015 999 Holdings, LLC

画像を全て表示(10件)

6月18日公開となる映画『トリプル9 裏切りのコード』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

“トリプルナイン9”とは職務中に警官が撃たれる非常事態に応援を呼ぶために使われる警察コードのこと。『トリプル9 裏切りのコード』は、この緊急コードの盲点を突いた事件の成り行きを描くクライム・アクションだ。同作では、軍人と悪徳警官で構成されたギャングが“トリプル9”を悪用して警察をあざむき、わずか10分間の空白の間に政府の重要施設を襲撃する。

『ザ・ロード』『欲望のバージニア』で絶賛されたジョン・ヒルコート監督がメガホンをとり、警察権力の腐敗や裏切りのドラマ、そして壮絶なバイオレンスをリアリズムとテンションみなぎる映像で描く。
 

キウェテル・イジョフォー ©2015 999 Holdings, LLC

キウェテル・イジョフォー ©2015 999 Holdings, LLC

ノーマン・リーダス ©2015 999 Holdings, LLC

ノーマン・リーダス ©2015 999 Holdings, LLC

アンソニー・マッキー ©2015 999 Holdings, LLC

アンソニー・マッキー ©2015 999 Holdings, LLC

ウディ・ハレルソン ©2015 999 Holdings, LLC

ウディ・ハレルソン ©2015 999 Holdings, LLC

クリフトン・コリンズ・Jr ©2015 999 Holdings, LLC

クリフトン・コリンズ・Jr ©2015 999 Holdings, LLC

©2015 999 Holdings, LLC

©2015 999 Holdings, LLC


ドラマを織りなすキャスト陣にも、第一線で活躍する実力派が集結している。『ジェシー・ジェームズの暗殺』でアカデミー賞ノミネートのケイシー・アフレック、同じく『それでも夜は明ける』でアカデミー賞ノミネートのキウェテル・イジョフォー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のファルコン役でおなじみのアンソニー・マッキー、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でワンダー・ウーマンを演じたガル・ガドット、海外ドラマ『ブレイキング・バッド』シリーズのアーロン・ポールや、『ウォーキング・デッド』シリーズのノーマン・リーダス、『ゾンビランド』や海外ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のウディ・ハレルソン、『処刑人Ⅱ』のロミオ役などで知られる名バイプレイヤー・クリフトン・コリンズ・Jrなど、とにかく濃厚な面々ばかりだ。さらに『愛を読むひと』でアカデミー主演女優賞に輝いたケイト・ウィンスレットがロシア訛りの英語を駆使する、マフィアのボス役で登場するのも見逃せない。
 

ケイト・ウィンスレット ©2015 999 Holdings, LLC

ケイト・ウィンスレット ©2015 999 Holdings, LLC



 


公開された予告編では、“トリプル9”発動から強盗計画を実行する様子が疾走感溢れる映像で繰り広げられるほか、「あの坊やを殺せばいい」とコリンズ・Jrらが密談するシーンまで生々しく緊迫したシーンが満載。アフレック演じる主人公と悪徳警官たち、そしてマフィアがどんなドラマを繰り広げるのか?そして‟トリプル9”を利用した犯罪計画とは?実力派キャストで紡がれるノワールアクションの仕上がり具合が気になるところだ。

映画『トリプル9 裏切りのコード』は6月18日、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

作品情報

『トリプル9 裏切りのコード』

ケイシー・アフレック ©2015 999 Holdings, LLC

ケイシー・アフレック ©2015 999 Holdings, LLC



(2015年/アメリカ/英語/カラー/SRD/シネマスコープ/115分)
6月18日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー
監督:ジョン・ヒルコート『ザ・ロード』『欲望のバージニア』
出演:ケイシー・アフレック、キウェテル・イジョフォー、アンソニー・マッキー、アーロン・ポール、ノーマン・リーダス、ガル・ガドット、
withウディ・ハレルソン、andケイト・ウィンスレット
原題:TRIPLE9/

配給:プレシディオ 
©2015 999 Holdings, LLC
公式サイト: 999-movie.jp
レイティング:R15+

 

シェア / 保存先を選択