『きみはペット』が13年ぶりドラマ化、志尊淳が入山法子のペットに

小川彌生の漫画『きみはペット』が連続ドラマ化。フジテレビで放送されることがわかった。

『きみはペット』は、高学歴で容姿端麗なキャリアウーマン・巌谷澄麗と、彼女の「ペット」となる謎の美青年・モモの同居生活を描いた作品。2003年に小雪と松本潤の共演によってドラマ化されているほか、2011年には韓国で映画化されている。今回は約13年ぶりのテレビドラマ化となる。

家の前に転がっていた段ボールに入った青年をかつての愛犬と同じ「モモ」と名づけ、ペットとして一緒に暮らすことを提案する澄麗役を演じるのは入山法子。モモこと合田武志役を志尊淳が演じる。さらに澄麗が憧れる先輩・蓮實滋人役に竹財輝之助、蓮實を巡って澄麗の恋のライバルとなる福島紫織役に柳ゆり菜、澄麗の親友・白妙ユリ役に野呂佳代、モモに想いを寄せる澁澤ルミ役に志田友美(夢みるアドレセンス)がキャスティングされている。

同番組は全16話で構成され、フジテレビで深夜に放送予定。スタッフにはドラマ『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』『南くんの恋人~my little lover』の製作陣が集結している。

入山法子のコメント

原作の『きみはペット』は昔読んでいたので、まさかその主人公スミレちゃんのオファーが来るとは思わずびっくりでした。バリバリのキャリアウーマンで容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めてですが。(笑)
きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!

志尊淳のコメント

これまでの映像化も観ていたので、出演が決定した時はとても驚きました。自分が「モモ」を演じられるとは思ってなかったので、改めて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている想い、ペットでいる時の可愛らしさ、ダンスに対して持つ情熱等、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います。
視聴者の皆様に「こんなペットを私も飼いたい!」と思って頂けるように頑張ります!是非楽しみにしていて下さい。

番組情報

『きみはペット』

フジテレビで放送予定

監督:熊坂出
脚本:古賀文恵
原作:小川彌生『きみはペット』(講談社)
出演:
入山法子
志尊淳
竹財輝之助
柳ゆり菜
野呂佳代
志田友美(夢みるアドレセンス)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択