ライブで体感する「BTTF」がついに日本上陸!誕生30周年記念「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015

ニュース
クラシック
2015.7.30

画像を全て表示(3件)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観ながらオーケストラを楽しむイベント、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015が、11月23日に日本に初上陸を果たすことが決定した。

ロバート・ゼメキス監督のSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(以下「BTTF」)を知らない映画ファンは、まずいないだろう。タイムトラベルをテーマにしたこの傑作シリーズは、公開当時も世界中で大ヒットを記録し、アカデミー賞音響効果賞も受賞。現在も日本でもいまだにテレビ放送されるなど、まさに時を超えた人気を誇っている。

実は、2015年はシリーズ1作目が公開されてから30年目の年。そして、シリーズ2作目で主人公・マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)が訪れた、その年でもあるのだ。

まさに「BTTF」イヤーを祝う「シリーズ1作目を"全編生演奏で観る"」コンサートが、今年の5月30日の世界初演後、米・ハリウッドボール、ロンドン・アルバートホールをはじめ世界中で上演されている。そして、この秋、待望の日本上陸を果たすのである。

コンサートのために、ゼメキス監督の盟友でもあり、映画音楽界の巨匠アラン・シルヴェストリが本来のオーケストラスコアに加えて、新たに約15分のスコアを作曲。痛快なアクション・アドベンチャー音楽が80名のフルオーケストラで、映画とシンクロして演奏されるのだ。巨大なスクリーンからは、マーティやドクの名ぜりふや、デロリアンの効果音、そして、シリーズを象徴するヒューイ・ルイスの名曲「パワー・オブ・ラブ」が流れる!

ぜひシリーズ1作目を意識した1950年代や1980年代のファッションでコンサートに参加して、30周年をお祝いしよう。
 


 
イベント情報
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015​

日時:2015年 11月23日(月・祝)  17:30開演
会場:東京国際フォーラム ホールA (有楽町)
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

チケット:8月1日(土)午前10時より、最速先行販売開始
最速先行特典は「日本公演限定ピクチャーチケット」。
お申し込み、公演内容詳細は公式HPで  http://bttf-live.jp/
お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799

シェア / 保存先を選択