OBLIVION DUSTが4年ぶりとなる音源発表 7月にミニアルバムをリリース

ニュース
2016.5.10
OBLIVION DUST

OBLIVION DUST

7月20日にOBLIVION DUSTがMini ALBUM『DIRT』をリリースすることが決定した。

OBLIVION DUSTは、VAMPSのギタリストでもあるK.A.ZとボーカルのKEN LLOYD、ベース・RIKIJIの3人からなるオルタナティヴロックバンド。毎年精力的にライヴツアーを展開しているが、音源のリリースは実に4年ぶりとなる。

静と動、デジタルとアナログ、激しさと物悲しさを巧みに織り交ぜるのが彼らの持ち味であるが、今作はさらにサーフロック、ブギービート、ディスコ、ダウナー系オルタナなどの要素を取り込み、それら全てを力技で自分たちの持ち味に封じ込めた爆発力満載の新曲群になっているとのこと。多くのファン待望の1枚であることは間違いない。

アルバムリリース後には、5大都市ツアー『Dirty Heat Tour 2016』も決定しており、今後は収録楽曲やアートワークも順次公開されるので、OBLIVION DUSTに注目しておきたい。

リリース情報
New Mini ALBUM 「DIRT」Release
2016.7.20
 
全7曲入り
¥2,100(税抜) UICV-1071 
発売/販売 ユニバーサル ミュージック合同会社

 

ツアー情報
Dirty Heat Tour 2016
 
8/03 福岡BEAT STATION
8/05 大阪UMEDA CLUB QUATTRO
8/6 名古屋SPADE BOX
8/09 仙台darwin
8/11 渋谷TSUTAYA O-EAST
 
 
シェア / 保存先を選択