『オオカミ少女と黒王子』の舞台挨拶にダブル主演の二階堂ふみ・山﨑賢人が登壇

レポート
2016.5.15
二階堂ふみ 山﨑賢人 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

二階堂ふみ 山﨑賢人 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

画像を全て表示(4件)

5月28日(土)より二階堂ふみ・山﨑賢人のダブル主演作『オオカミ少女と黒王子』(ワーナー・ブラザース映画配給)が全国ロードショーとなる。本作はアニメ化もされた八田鮎子原作の漫画『オオカミ少女と黒王子』を映画化したもの。メガホンを取ったのは、『ストロボ・エッジ』『娚の一生』『余命1カ月の花嫁』などで知られるヒットメーカーの廣木隆一監督、そしてキャストには鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒が集結し話題を呼んでいる。

本日、映画の公開に先立って行なわれた舞台挨拶には、ヒロイン・エリカを演じた二階堂ふみと、ドS王子・恭也を演じた山﨑賢人が登壇し、会場は大盛り上がり。司会の声も遮られるような歓声の中、登壇した二階堂と山崎が作品への想いや役作りについてなどのトークを交わした。

二階堂ふみ (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

二階堂ふみ (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

本作で、恋に悩むごく普通の女子高生というこれまでにない役を演じた二階堂は、「ひとつのカルチャーになりつつある少女漫画原作の映画化に参加できることが嬉しかったですし、久し振りに山﨑くんに会えるということも嬉しかったです」と最初にオファーが来た時の感想を明かし、「念願の廣木組ということもあり、いままでにやったことない役で、自分の中ですごく挑戦的な役でもありました。憧れの存在でもある山﨑くんからたくさんのことが学べるかなと思いましたし、実際に多くのことを学ばせていただきました」とエリカ役への思いを語った。

山﨑賢人 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

山﨑賢人 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

一方、これまでは爽やかなイケメン役が多かった山﨑。本作ではエリカを犬扱いするドSな濃いキャラを演じているが「少女漫画原作ものを何作かやらせていただいていたのですが、今回の役は今まで見せたことがないような役だったので、新しい面を見ていただけるのではと思いますし、廣木さんの現場でできることが楽しみでした」と、コメント。さらに、役作りのために自身の髪を金髪に染めた際「初めてのブリーチだったのではげるかと思いました。頭皮がすごく痛かったですが、無事に恭也になれてよかったですというエピソードが明かされた。

また、今回6年ぶりとなった共演について二階堂は「山﨑さんは6年前と本当変わらないんですよね。そこが素敵なところだと思います。恭也と山﨑さんは全然違うのですが、すごく真摯に役に向き合っていて現場でも頑張っていらしたので、すごくかっこいいキャラクターに仕上がっていると思います。終盤に山﨑くんが爆走しているシーンを、知り合いの男性ライターさんなどが男でも惚れるシーンだったと言っていて、素敵なシーンだと思います」と話す。

山﨑は走るシーンについて400mくらいずっと全力ダッシュなので、かなりきつかったです。神戸の橋を走ったのですが、監督に本番まで走らないでほしいと言われて。一発勝負だったので最初から全速力で走ったら、最後の100mくらいは本当にきつくて、顔もすごいことになってたと思います。映像は引きでばれない感じになってました(笑)と撮影時の苦労も明かした。

神戸でのロケは、南京町や異人館街などデートにピッタリなスポットでの撮影となり「今回の撮影で初めて来させていただきました。昔ながらの街並みと今の街並みが混ざってて素敵でしたと二階堂。山崎は「1週間くらい神戸にいて、南京町などで撮影しました。良い感じに神戸の街が映っているので、楽しんでいただきたいです」とそれぞれ神戸の印象を語り合い、最後には二階堂から「みなさん本当にありがとうございました。すごく明るいお顔を見ることができたので、明日もプロモーションあるんですが、私たちも頑張れそうです。映画楽しんでください。今日はありがとうございました」、山﨑からは今日はこんなにたくさんお集まりいただきありがとうございます。ぜひ楽しんで観ていただけたらと思います。楽しんでください。ありがとうございました。」とこれから映画を観る観客に向けてコメントし、会場は熱気に包まれたまま、幕を閉じた。

映画『オオカミ少女と黒王子』は5月28日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー

映画情報
『オオカミ少女と黒王子』

キャスト:二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之  門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒
原作:八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)
監督:廣木隆一 
脚本:まなべゆきこ 
音楽:世武裕子
主題歌:back number 「僕の名前を」 (ユニバーサル シグマ)
配給:ワーナー・ブラザース映画  
(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会 

【あらすじ】
高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?
シェア / 保存先を選択