「三月のパンタシア」新規MVショートバージョンを初公開 楽曲制作はGARNiDELiA

SPICER
三月のパンタシア「はじまりの速度」初回版ジャケット

三月のパンタシア「はじまりの速度」初回版ジャケット

画像を全て表示(2件)

ボーカル「みあ」を中心としたクリエータープロジェクト・『三月のパンタシア』。そのメジャーデビューシングル『はじまりの速度』に収録されている楽曲「キミといた夏」のショートバージョンMVが、『三月のパンタシア』オフィシャルサイトにて初公開された。

http://www.phantasia.jp/

このプロジェクトはボーカル「みあ」のどこか憂いを秘めた、魅力的な歌声に惹かれた人気ネットミュージシャンや、人気イラストレーター達によって、淡いノスタルジックな記憶の世界を音楽と映像で表現しているもの。2015年8月に発表した「day break」を皮切りに数々の楽曲を発表している。

メジャーデビュー曲である「はじまりの速度」は、アニメ制作会社・TRIGGERの最新作『キズナイーバー』のエンディングテーマに採用されたが、今回の「キミといた夏」は数々の人気アニメ主題歌を担当してきたアーティスト『GARNiDELiA』が作詞・作曲・編曲を担当した。

恋人と過ごした夏の記憶をたどる甘酸っぱい楽曲となっており、MV内のイラストは、イラスト投稿サイトでも絶大な人気を誇るイラストレーター・bobが担当している。
 
また、『キミといた夏』に対するボーカルみあ本人のコメントも発表された。


『キミといた夏』
とても儚くて美しいバラード曲です。GARNiDERiAのメイリアさんに作詞を、tokuさんに作曲、編曲をして頂きました。tokuさんが紡ぐいろんな音のコラージュがすごくかっこよくて、叙情的で、脳と身体と感性にたくさん刺激をもらった感じがします。そこにメイリアさんのどうしようもなく切ない歌詞があって、音と言葉から受け取ったものを素直に歌った曲です。
息苦しくなるほど切なくて、かけがえのないものを大切に守るような想いを込めました。「会いたいよ」「消えないで」という、一途でまっすぐな叫びの行方を見届けてほしいです。


 

商品情報
「はじまりの速度」​
 
「はじまりの速度」期間限定生産盤ジャケット ©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

「はじまりの速度」期間限定生産盤ジャケット ©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会



【初回限定盤】品番 KSCL-2726~2727/価格 \1,600(税抜)
CD収録内容
M1 はじまりの速度 (作詞:岡田麿里 作曲・編曲:ARCHITECT)
M2 花に夕景 (作詞・作曲・編曲:n-buna)
M3 キミといた夏 (作詞:メイリア(GARNiDELiA) 作曲編曲:toku(GARNiDELiA))
M4 はじまりの速度 -Instrumental-
 
DVD収録内容
M1 はじまりの速度 -Music Video-
M2 花に夕景 -Music Video-
M3 キミといた夏 -Music Video-
 
 
【通常盤】品番 KSCL-2728/価格 \1,200(税抜)
CD収録内容
M1 はじまりの速度 (作詞:岡田麿里 作曲・編曲:ARCHITECT)
M2 花に夕景 (作詞・作曲・編曲:n-buna)
M3 キミといた夏 (作詞:メイリア(GARNiDELiA) 作曲編曲:toku(GARNiDELiA))
M4 はじまりの速度 -Instrumental-

 

シェア / 保存先を選択