安田レイ ヴィッセル神戸ホームゲームで始球式、新曲『Message』歌唱で選手にエール

ニュース
2016.5.21
安田レイ

安田レイ

画像を全て表示(5件)

シンガーの安田レイが5月21日(土)、『2016 明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節 ヴィッセル神戸 VS 横浜F・マリノス』の試合で始球式とハーフタイムショーを行った。安田レイは今年度のスカパー!JリーグテレビCM曲「Supercar」を担当しており、サッカーファンからも注目されている。

また今週リリースした新曲「Message」の、“夢に向かって進み続ける大切な人と共に歩んでいく”というテーマが、選手とサポーターの想いと重なることから今回ヴィッセル神戸よりオファーがあり出演する形となった。

安田レイ

安田レイ

試合に先駆けて始球式が行われ、スカパー!JリーグテレビCM曲「Supercar」と共に安田レイが登場すると、両サポーターからは大きな歓声があがる。ユニフォーム姿で登場した彼女の背中には、アーティスト名にちなみ、「YASUDA」のネームと背番号「0」(ヤスダレイ)の文字。「勝ちますように」とゴールに蹴り込み会場を沸かせた。

安田レイ

安田レイ

ハーフタイムショーでは新曲「Message」を歌唱。歌にサポーターの想いも乗せて、選手たちにエールを送った。

シェア / 保存先を選択