サメの動きを読むビキニ美女……果たしてその方法とは? 映画『ロスト・バケーション』予告

SPICER

7月23日公開の映画『ロスト・バケーション』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

『ロスト・バケーション』は、サーファー・医師のナンシー(ブレイク・ライブリー)が、休暇に訪れた秘境の島の岩場で孤立し、”海のモンスター”(もちろん人食いサメ)に狙われる絶望的な状況に追い込まれるサバイバル・アクションだ。

主演のブレイク・ライブリーは、海外ドラマ『ゴシップガール』のセリーナ役でブレイク。私生活では、全世界で大ヒット中のアメコミ映画『デッドプール』主演のライアン・レイノルズの妻としても知られている。そんなライブリーが、同作では巨大なサメを相手にしたサバイバルに挑んでいる。
 


今回公開されたのは、日本オリジナルの30秒予告と日本版ポスタービジュアルだ。映像は、サーフィン中にサメに襲われライブリーが「助けて」と悲痛な叫びをあげるシーンにはじまり、巨大サメがサーファーらしき男性をひと飲みにする衝撃的な場面も登場する。手元にストップウォッチとピアスしかない絶望的な状況ながら、ナンシーはやがて「動きが読めたわ」とつぶやく場面も。果たして彼女は、人食いサメとどんな方法で戦うのか?

メガホンをとったジャウマ・コレット=セラ監督は、リーアム・ニーソン主演『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』などのアクション・サスペンスで注目された人物。それだけに、同作のようなサバイバルアクションをどう描くのかが気になるところだ。

映画『ロスト・バケーション』は7月23日(土)全国ロードショー
 

作品情報
『ロスト・バケーション』

原題:The Shallows
監督:ジャウマ・コレット=セラ(『ラン・オールナイト』『フライト・ゲーム』『アンノウン』)
脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー(『リセット』)
主演:ブレイク・ライブリー(「ゴシップガール」『アデライン、100年目の恋』)
【ストーリー】
バケーションで憧れの秘境ビーチを訪れたサーファーで医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、日が暮れるのも忘れてサーフィンに没頭していた。突然、海中で何かにアタックされ脚にケガを負い、必死に近くの岩場までたどり着く。海岸はすぐそこだったが、獰猛で危険な存在が岩の周囲を旋回し自分を狙っていることに気づく。時間とともに潮が満ちていき、海面がどんどん上がり、絶望的な状況に追い込まれたことを知るナンシー。岩場が沈むまで残された時間は100分。岩場から岸までは200メートル。タイムリミットは刻々と近づいている。ナンシーはこの危険な状態を切り抜けることができるのか?
シェア / 保存先を選択