『ハンナ・アーレント』監督&主演が再タッグ、母と娘のミステリー

ニュース
動画
2016.6.5
 ©2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

©2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

映画『生きうつしのプリマ』が、7月16日から東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

同作は、1年前に亡くなった母エヴェリンに生き写しの女性カタリーナを追ってドイツからアメリカ・ニューヨークを訪れた娘ゾフィが、母とカタリーナの秘密に迫るというあらすじだ。

劇中音楽にオペラやジャズなどを使用しながら、母と娘の関係を軸にしたミステリーを描いたのは、『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督。メトロポリタン・オペラで歌うプリマドンナのカタリーナとエヴェリンの2役を、『ハンナ・アーレント』主演のバルバラ・スコヴァが演じる。売れない歌手のゾフィ役には『帰ってきたヒトラー』のカッチャ・リーマンがキャスティングされている。

作品情報

『生きうつしのプリマ』

2016年7月16日(土)からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

監督・脚本:マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演:
カッチャ・リーマン
バルバラ・スコヴァ
ほか
配給:ギャガ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択